古い映画再鑑賞

 

 

トップ ページ 
物流用語集 
物流とロジスティックス 
マイボート 
愛艇 
釣用語集 
飛行機の用語 
酒々井町 
人形町と日本橋 
古い映画再鑑賞 
シェルティー 
あざなえる縄のごとし 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトマップ欧州・アフリカアジア南北アメリカ日本国内食べ歩き・泊り歩きトリビア

african_hr_2.gif

集 め て い た D V D を  見 直 し て ま す

 昔の映画が大好きです。何とも言えない味があります。時間を見つけては 手持ちのDVDを再鑑賞しています。 ( 再鑑賞前の手持DVDは 寸評が空欄です ) 

  ( 題名のアイウエオ順 ) 

題名

製作

監督

主演

助演

助演

独断評価

寸評

1911

2011

チャン・リー

ジャッキー・チェン

リー・ビンビン

ウィンストン・チャオ

☆☆

清代末期から辛亥革命までを 孫文が率いる中国同盟会の視点からとらえ 清王朝の消滅までを描く

007  スカイフォール

2012

サム・メンデス

ダニエル・クレイグ

ハビエル・デルデム

ジュディ・デンチ

☆☆

第23作 NATOの工作員の名簿が入ったハードディスクを奪われ上司Mとの信頼が危なくなった状況

007 カジノ・ロワイヤル

2006

マーティン・キャンベル

ダニエル・クレイグ

エヴァ・グリーン

マッツ・ミケルセン

☆☆

第21作 フレミングの原作にかなり忠実に描かれた初のリブート作で 新ボンド映画の第1作的な位置づけ

007 ゴールデンアイ

1995

マーティン・キャンベル

ピアース・ブロスナン

ショーン・ビーン

イザベラ・スコルプコ

☆☆☆☆☆

17作目でイアンフレミング原作では無いが 5代目ボンド登場で評価高く 興行成績も優秀 

007 ゴールドフィンガー

1964

ガイ・ハミルトン

ショーン・コネリー

ケルト・フレーベ

オナー・ブラックマン

☆☆☆☆☆

シリーズ第3作 その後のスタイルを決定づけた名編   迫力十分で引き込まれる

007 サンダーボール作戦

1965

テレンス・ヤング

ショーン・コネリー

クロディーヌ・オージェ

アドルフォ・チェリ

☆☆☆☆☆

第4作 興行収入最高 盗まれた原爆という設定 時代を感じる自動車や水中戦闘シーン 

007 ダイヤモンドは永遠に

1971

ガイ・ハミルトン

ショーン・コネリー

ジル・セント・ジョン

チャールス・グレイ

☆☆

シリーズ7弾 コネリー復帰作だが これでボンド役を終えた 衰えも見え駄作

007 ドクターノー

1962

テレンス・ヤング

ショーン・コネリー

ウルスラ・アンドレス

ジョセフ・ワイズマン

☆☆☆

小説第6作の映画化第1作 もっともSF色が強い作品として低廉に作られたが世界興行収入1位の大ヒット 

007 ロシアから愛をこめて

1963

テレンス・ヤング

ショーン・コネリー

ダニエラ・ビアンキ

ペトロ・アルメンダリス

☆☆☆☆☆

シリーズ中最も評価を受けた第2作  秘密小道具類も初登場  アクション映画の原点

007は二度死ぬ

1967

ルイス・ギルバート

ショーン・コネリー

ドナルド・プレザンス

丹波哲郎

☆☆☆

日本舞台の第5弾 異色作  丹波哲郎、若林映子、浜美枝、トヨタ2000GTなど日本趣味

127時間

2010

ダニー・ボイル

ジェームズ・フランコ

ケイト・マイラ

アンバー・タンブリン

☆☆☆☆☆

岩場で極限状態に陥った主人公を描いた実話に基づくアカデミー6部門ノミネート異色作 

12人の怒れる男

1957

シドニー・ルメット

ヘンリー・フォンダ

リー・J・コップ

マーティン・バルサム

☆☆☆☆☆☆

大傑作で感動  助演者も素晴らしく、名作舞台の趣き

十三人の刺客

2010

工藤栄一

別所浩二

山田孝之

稲垣吾郎

☆☆

暴虐無法の殿様を諌めた家老が切腹させられ 老中が腹心に謀って 討死させる

2001年宇宙の旅

1968

スタンリー・キューブリック

キア・デュリア

ゲイリー・ロックウッド

ウィリアム・シルベスター

☆☆☆☆☆☆

SF史上に残る不朽の名作  

2010年

1984

ピーター・ハイアムズ

ロイ・シャイダー

ジョン・リスゴー

ボブ・パラバン

☆☆☆☆☆

2001年宇宙の旅の続編で製作された 傑作の後を継ぎ 見応えのある宇宙の神秘を解明作

2012

2009

ローランド・エメリッヒ

ジョン・キュウ-ザック

キウェテル・イジョフォー

アマンダ・ビート

☆☆☆☆☆

古代マヤ暦に言われた世界終末の日を描く 映像効果も高く 意外な大作 で興行収入も大きかった

2300年未来への旅

1976

マイケル・アンダーソン

マイケル・ヨーク

リチャード・ジョーダン

ジェニー・アガター

☆☆☆☆

ミクロの決死圏のソール・デビッド製作 SFアドベンチャー作品 アカデミー視覚効果賞受賞

42 世界を変えた男

2013

ブライアン・ヘルゲランド

チャドウィック・ボーズマン

ハリソン・フォード

アンドレ・フォランド

☆☆☆☆

ジャッキーロビンソンとドジャーズのブランチ・リッキーを描く  強烈な黒人差別だけ印象的

四銃士

1973

リチャード・レスター

マイケル・ヨーク

フェイ・ダナウェイ

オリヴァー・リード

☆☆☆

前作三銃士の 完全な続編  同一キャストで 西洋チャンバラ活劇  ダナウェイが活躍

80日間世界一周

1956

マイケル・アンダーソン

デビッド・ニーブン

カンティンフラス

シャーリー・マクレーン

☆☆☆☆☆

徹底した冒険娯楽大作 アカデミー5部門受賞 豪華キャストで理屈抜きに楽しめる傑作

8 1/2

1963

フェデリコ・フェリーニ

マルチェロ・マストロヤンニ

アヌーク・エーメ

サンドラ・ミーロ

☆☆☆☆☆

フェリーニのアカデミー受賞代表作 人生は祭りだ。共に生きよう をテーマで映画賞を総なめ

A・I・

2001

スティーブン・スティルバーグ

ハーレイ・ジョエル・オスメント

ジュード・ロウ

フランシス・オーコナー

☆☆☆☆☆

キューブリックの遺志作 スティルバーグに珍しい母と子描写のSF人間ドラマ 日本で大ヒット 

Always 三丁目の夕日

2005

山崎 貴

吉岡 秀隆

堤真一

堀北真希

☆☆

 

Earth

2007

アラステア・フォザーギル

マーク・リンフィールド

 

 

☆☆☆☆☆☆

ドイツ・イギリス合作ドキュメンタリー  史上最大スケール、臨場感と自負する映像・音声 傑作

E.T.

1982

スティーヴン・スピルバーグ

ヘンリー・トーマス

ディー・ウォレス

ドリュー・バリモア

☆☆☆☆

興行的には大成功  アカデミー賞多数受賞  エンディングは良い出来だが

GODZILLA ゴジラ

2014

ギャレス・エドワーズ

アーロン・テイラー

渡辺謙

ジュリエット・ビノシュ

☆☆☆☆☆

前半は日本が舞台 渡辺謙も主役級の扱いで抵抗感無く良くできた特撮スペクタクル

J・エドガー

2011

クリント・イーストウッド

レオナルド・ディカプリオ

アーミー・ハマー

ナオミ・ワッツ

☆☆☆☆

初代FBI長官として だれよりも怖れられたジョン・エドガー・フーバーの生涯を描いている

JFK

1991

オリバー・ストーン

ケビン・コスナー

トミー・リー・ジョーンズ

ケヴィン・ベーコン

☆☆☆☆☆☆

現代ミステリー大作 地方検事の執心と激情を 実力派キャストで描きだす傑作  

OK牧場の決斗

1957

ジョン・スタージェス

バート・ランカスター

カーク・ダグラス

ジョン・アイアランド

☆☆☆☆☆☆

古典西部劇代表作 豪華スター総出演 西部劇の基本パターンを作り上げた名作

π

1998

ダーレン・アロノフスキー

ショーン・ガレット

マーク・マーゴリス

スティーブン・パールマン

☆☆☆☆

一つの数式によって世界の存在のすべてを解析できると信じた男がπの秘密へ挑戦し脳内が異常変化

SF巨大生物の島

1961

サイ・エンドフィールド

マイケル・クレイグ

ジョーン・グリーンウッド

マイケル・カラン

☆☆☆

ジュール・ヴェルヌの神秘の島 を原作とし、海底二万哩の続編的な構成となっている

SF月世界探検

1964

ネイザン・ジュラン

エドワード・ジャッド

ライオネル・ジェフリーズ

マーサ・ハイヤー

☆☆☆☆

昔 重力無効ロケットで月世界を探検し月の生物と交流した物語を、宇宙飛行士が英国旗と手記で発見

SPACE BATTLESHIP 大和

2010

山崎貴

木村拓哉

黒木メイサ

斎藤工

☆☆☆

宇宙戦艦シリーズ初の実写版 

U-571

2000

ジョナサン・モストウ

マシュー・マコノヒー

ビル・バクストン

ハーヴェイ・カイテル

☆☆☆☆☆

Uボートに変装して乗込みエニグマを奪取するも撃沈され Uボートで生還するアクション傑作

Uボート

1981

ウォルフガング・ペーターゼン

ユルゲン・ブロフノフ

ヘルベルト・グレーネマイヤー

クラウス・ヴェンネマン

☆☆☆☆☆☆

単なる戦争活劇で無い最高の潜水艦ドラマ 外国映画で初めてアカデミー6部門ノミネート 

アーティスト

2011

ミシェル・アザナビシウス

ジャン・デュジャルダン

ベレニス・ペジョ

ジョン・グッドマン

☆☆☆☆☆☆

カラーフィルムで撮影して黒白にコンバート グレーの色調が陰影豊かに表現された名画

哀愁

1940

マーヴィン・ルロイ

ヴィヴィアン・リー

ロバート・テイラー

ヴァージニア・フィールド

☆☆☆☆☆☆

ウォータールー橋で偶然出会った運命の 名門将校と踊り子の悲恋を描いた不朽の恋愛作 

愛を積むひと

2015

朝原雄三

樋口可南子

佐藤浩市

柄本明

☆☆☆☆☆

自営工場を廃業し北海道へ移住した夫妻だが妻が病死し その夢だった石垣を積んで行く物語 佳作

愛と喝采の日々

1977

ハーバート・ロス

シャーリー・マックレーン

アン・バンクロフト

レスリー・ブラウン

☆☆☆☆

 

蒼き狼 成吉思汗の生涯  全4巻

1980

森崎 東・原田隆司

加藤剛

平幹二郎

賠償美津子

☆☆☆☆☆

テレビ朝日開局20周年記念作品  井上靖の原作を忠実に映画化  全体で300分近い大作  

赤い河

1948

ハワード・ホークス

ジョン・ウェイン

モンゴメリー・クリフト

ウォルター・ブレナン

☆☆☆☆☆

戦艦バウンティ号の反乱のリメークだが 牛1万頭の大移動をテーマの名作西部劇

明日に向かって撃て

1969

ジョージ・ロイ・ヒル

ポール・ニューマン

ロバート・レッドフォード

キャサリン・ロス

☆☆☆☆

アカデミー脚本賞   評判の映画だが いまひとつ    主題歌「雨にぬれても」

アトランティス 帝国最後の謎

2003

タッド・ストーンズ

ジェイムス・テイラー

クリー・サマー

ジョン・マホーニー

☆☆

前篇とのつながりが良く分からない  陳腐   NHK 不思議の海のナディアの盗作

アトランティス 失われた帝国

2001

ゲイリー・トゥルースデイル

マイケル・J・フォックス

クリー・サマー

クローディア・クリスチャン

☆☆☆☆

ディズニー生誕100周年記念のアドベンチャーアニメ 大人向けだが もっと評価されてよい

アナと雪の女王

2013

クリス・バック

ジェニファー・リー脚本

神田沙也加

松たか子

☆☆☆☆☆

歴史的な大ヒットのディズニーアニメ  吹き替えの音楽も日本離れ

アニーよ銃をとれ

1950

ジョージ・シドニー

ベティ・ハットン

ルイス・カルハーン

ハワード・キール

☆☆☆☆☆

大ヒットミュージカルの映画化 実在の女性ガンマンの射撃と恋とを描く アカデミー受賞作

アパートの鍵貸します

1960

ビリー・ワイルダー

ジャック・レモン

シャーリー・マクレーン

フレッド・マクマレイ

☆☆☆☆☆☆

コミカルでほろ苦さが素晴らしいアカデミー5部門受賞の名作! マクレーンが可愛い

アバター 3D

2009

ジェームス・キャメロン

サム・ワーシントン

シガニーウィーバー

 

☆☆☆☆

世界興行収入歴代1位  3D映像 CG技術 音響効果には驚嘆させられたが・・・・

アパッチ砦

1948

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

ヘンリー・フォンダ

シャーリー・テンプル

☆☆☆☆☆

騎兵隊3部作第一作  モニュメントバレーを背景 上官と現場との対立とインディアン戦描く古典名作

アフリカの女王

1951

ジョン・ヒューストン

ハンフリー・ボガード

キャサリン・ヘップバーン

ロバート・モーレイ

☆☆☆☆☆☆

アカデミー主演男優賞 印象的で上質な笑いの冒険活劇 アフリカロケが素晴らしい名品

雨に唄えば

1952

スタンリー・ドーネン

ジーン・ケリー

デビー・レイノルズ

ドナルド・オコナー

☆☆☆☆☆☆

土砂降りの中でタップダンスなどの名シーンと主題歌で有名な ミュージカル映画の傑作代表作

雨の朝パリに死す

1954

リチャード・ブルックス

エリザベス・テイラー

ヴァン・ジョンソン

ウォルター・ピジョン

☆☆☆

奔放な女性と小説に取り組む夫が お互いに理解出来なくなり冷雨の朝 家に入れず病に倒れて死んでいく

嵐が丘

1939

ウィリアム・ワイラー

マール・オベロン

ローレンス・オリヴィエ

デビッド・ニーブン

☆☆☆☆☆☆

名作の映画化 養子として育てられた孤児が兄に疎まれ 妹と別離 アカデミー受賞の大傑作

アラジン

1992

ジョン・マスカー

ロン・クレメンツ

スコット・ウェインガー

ブラッド・ケイン

☆☆☆☆

ディズニーの傑作アニメ  ホール・ニュー・ワールドがヒット 映像売上第一位のヒット作

アラバマ物語

1962

ロバート・マリガン

グレゴリー・ペック

メアリー・バダム

フィリップ・アルフォード

 

アカデミー受賞作

アラビアのロレンス

1962

デビッド・リーン

ピーター・オトゥール

オマー・シャリフ

アレック・ギネス

☆☆☆☆☆☆

アカデミー7部受賞 砂漠と岩山の美、スペクタクルは感激的 ロレンスの孤独描写 傑作

アラビアン・ナイト

1942

ジョン・ローリンズ

マリア・モンテス

ジョン・ホール

サブー

☆☆

有名スターをそろえ、豪華セットの娯楽活劇  ドタバタ調で安易な造りの 変形Bムービー

アリのままでいたい

2015

鴨下潔

栗林慧

藤原啓治

矢島晶子

☆☆☆

ありの目カメラ という特殊機材を利用して昆虫を精密 撮影している  意欲作だがスケール感乏しい

アリババと四十人の盗賊

1944

アーサー・ルービン

ジョン・ホール

マリア・モンテス

ターハン・ベイ

アラビアン・ナイトの2作目 ハリウッド版 C級チャンバラ劇

アルゴ

2012

ベン・アフレック

ベン・アフレック

アランアーキン

ブライアン・クランストン

☆☆☆☆

イランアメリカ大使館人質事件を題材  アカデミー作品賞受賞

アルゴ探検隊の大冒険

1963

ドン・チャフィー

トッド・アームストロング

ナンシー・コバック

ゲイリー・レイモンド

☆☆☆☆

ギリシャ神話のイアソン率いるアルゴ船探検隊を描いた ハリーハウゼンのストップモーション・アニメの傑作

アルマゲドン

1998

マイケル・ベイ

ブルース・ウィリス

ベン・アフレック

リヴ・タイラー

 

 

或る夜の出来事

1934

フランク・キャプラ

クラーク・ゲイブル

クローデット・コルベール

ウォルター・コノリー

☆☆☆☆☆

アカデミー主要5部門受賞 米国恋愛コメディ映画のパターンを作った有名作品

アンストッパブル

2010

トニー・スコット

デンゼル・ワシントン

クリス・パイン

ロザリオ・ドーソン

☆☆☆

オハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故をもとに製作

アンタッチャブル

1987

ブライアン・デ・パルマ

ケビン・コスナー

ショーン・コネリー

ロバート・デ・ニーロ

☆☆☆☆☆

演技達者そろいのアクション傑作  スピーディーな展開と 徹底したドラマ性で評価高い

アンナ・カレーニナ

2012

ジョー・ライト

キーラ・ナイトレイ

ジュード・ロー

アーロン・テイラー

☆☆

 

硫黄島の砂

1949

アラン・ドワン

ジョン・ウェイン

ジョン・エイガー

アデル・マーラ

 

 

怒りの河

1951

アンソニー・マン

ジェームス・スチュアート

アーサー・ケネディ

ジュリー・アダムス

☆☆☆☆☆

開拓団の誠実な道案内人を務めるかっての無法者が 何度も裏切られながら越冬食料を運ぶ 

錨を上げて

1945

ジョニー・シドニー

ジーン・ケリー

フランク・シナトラ

キャスリー・グレイソン

☆☆☆☆

2人の水兵の恋物語を 2大スターの歌と踊りの共演や20台のピアノで描くミュージカル大作

生きる

1952

黒沢明

志村喬

伊藤雄之助

金子信雄

☆☆☆☆☆☆

黒沢現代劇の代表作 生きることの意味について正面から追及した名作 助演も良い

偉大な生涯の物語

1965

ジョージ・スティーブンス

マックス・フォン・シドー

チャールトン・ヘストン

シドニー・ポアチェ

☆☆☆☆☆

キリストの生涯を描いた オールスターキャストの一大叙事詩  キリスト史の流れが掴める

愛しのシバよ帰れ

1952

ダニエル・マン

バート・ランカスター

シャーリー・ブース

テリー・ムーア

☆☆☆☆☆☆

義務感で結婚し医学部中退した指圧師がアル中になり再度発病するが妻の献身で立直るアカデミー受賞作

インセプション

2010

クリストファー・ノーラン

レオナルド・デカプリオ

渡辺健

ジョゼフ・ゴードン・レヴィ

☆☆☆

難解

インディ・ジョーンズ最後の聖戦

1989

スティーブン・スティルバーグ

ハリソン・フォード

ション・コネリー

ジョン・リス・デービス

☆☆☆☆

インディ・ジョンシリーズの第三作  父子の確執を織り込んで 前作よりは良い

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

1984

スティーブン・スティルバーグ

ハリソン・フォード

ケイト・キャプショー

キー・ホイ・クヮン

☆☆☆

インディ・ジョンシリーズの一作  アクション場面は凄いがインドやヒンズーへの偏見も

インディ・ジョーンズ 失われたアーク

1981

スティーヴン・スピルバーグ

ハリソン・フォード

カレン・アレン

ポール・フリーマン

☆☆☆☆☆

アカデミー5部門受賞  冒険活劇の傑作  ドンデン返しの連続で飽きさせない

インデペンデンス・デイ

1996

ローランド・エメリッヒ

ウィル・スミス

ジェフ・ゴールドブラム

ビル・ブルマン

☆☆☆☆

単純明快 SF痛快サスペンス 荒唐無稽なアメリカンヒーロー物だが かえってそれが良い

ウィンスター銃’73

1950

アンソニー・マン

ジェームス・スチュアート

シェリー・ウィンタース

スティーヴン・マクナリー

☆☆☆☆☆

西部を征服した銃といわれるウィンチェスターの完璧製品をコンテストで入手した主人公の物語 古いが傑作

ウェスタン

1968

セルジオ・レオーネ

チャールス・ブロンソン

クラウディア・カルディナーレ

ヘンリーフォンダ

☆☆☆☆☆☆

大傑作西部劇  癖は有るが 出演者がすばらしく 脚本も出色

ウエスト・サイド物語

1961

ロバート・ワイズ

ナタリー・ウッド

リチャード・ベイマー

リタ・モレノ

☆☆☆☆

定番ミュージカル映画 音楽、ダンスは今見ても凄いが アカデミー10部門受賞までとは

ヴェラクルス

1954

ロバート・アルドリッチ

ゲーリー・クーパー

バート・ランカスター

デニーズ・ダーセル

☆☆☆☆☆

2大スター共演の古典的スペクタクル西部劇 助演陣も良く 評価されてしかるべき傑作

ウォール街

1987

オリバー・ストーン

マイケル・ダグラス

チャーリー・シーン

ダリル・ハンナ

☆☆☆☆☆☆

証券マンのインサイダー取引による成功と 裏と表をスリリングに描き 主演男優賞受賞

ウォリー

2008

アンドリュー・スタントン

 

 

 

 

 

宇宙戦争

1953

バイロン・ハスキン

ジーン・バリー

アン・ロビンソン

レス・トレメイン

☆☆☆☆☆

HGウェルズ原作の映画化 古典的SF名画 火星人の襲来、地球の細菌による一気全滅描く

宇宙戦争

2005

スティーブン・スピルバーグ

トム・クルーズ

ダコタ・ファニング

ティム・ロビンス

☆☆☆☆☆

HGウェルズ原作の映画化 CGも見事なSFスペンスアクションだが 描写はドクドクしい 

海の上のピアニスト

1998

ジュゼッペ・トルナトーレ

ティム・ロス

プルイット・テイラー・ヴィンス

メラニー・ティエリー

☆☆☆☆☆

船上で捨子として生まれ 船から一生涯降りなかったピアニスト 美しい物語だが設定に無理  

海ゆかば 

1983

舛田利雄

三船敏郎

沖田浩之

佐藤浩市

期待外れ

裏窓

1954

アルフレッド・ヒッチコック

ジェームス・スチュアート

グレース・ケリー

ウェンデル・コーリー

☆☆☆☆☆

監督の手慣れた手法と 卓越した人間描写で、カメラが主人公の部屋から出ない名作 

栄光何するものぞ

1953

ジョン・フォード

ジェームス・キャグニー

コリンヌ・カルヴェ

ダン・デイリー

☆☆☆

コメディタッチの戦争映画 第一次世界大戦のフランスを描きながら西部の酒場の雰囲気

英国王のスピーチ

2010

トムフーパー  

コリン・ファース  

ジェフリー・ラッシュ

ヘレナ・ベノム=カーター

☆☆☆☆☆

 

駅馬車

1939

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

クレア・トレヴァー

トーマス・ミッチェル

☆☆☆☆☆☆

西部劇復活の起爆剤となった傑作 展開もテンポよく 人間性あふれるドラマとしても秀逸

エクソダス 神と王

2014

リドリー・スコット

クリスチャン・ベール

ジョエル・エドガートン

ジョン・タトゥーロ

☆☆☆

十戒のリメーク的作品 2時間半のスペクタクル巨編で CG、ロケも見事だが神の描写に疑問

エデンの東

1955

エリア・カザン

ジェームス・ディーン

ジュリー・ハリス

レイモンド・マッセイ

☆☆☆☆☆☆

ジェームス・ディーンが繊細な表現力で一躍スターに 多感な青年と家族との確執と孤独名作

円卓の騎士

1953

リチャード・ソープ

ロバート・テイラー

エヴァ・ガードナー

メル・ファーラー

☆☆

キングアーサー映画化のオリジナル 3大スター共演で話題となったが いかにも古い 

お熱いのがお好き

1959

ビリー・ワイルダー

マリリン・モンロー

トニー・カーチス

ジャック・レモン

☆☆☆☆

出演者、主題歌とも良いコメディーだが 大傑作と言われるほどでは?

黄金

1948

ジョン・ヒューストン

ハンフリー・ボガード

ウォルター・ヒューストン

ティム・ボルト

☆☆☆☆☆☆

父子でアカデミー受賞 その日暮らしの3人の金鉱探し 猜疑心と 夢の崩壊を描いた名作

黄金狂時代

1942

チャールス・チャップリン

チャールス・チャップリン

マック・スウェイン

ジョージア・へイル

☆☆☆☆☆☆

1925年サイレントにチャップリン自身が音楽とナレーションを入れたペーソスあふれる名作

美味しんぼう

1996

森崎東

三國連太郎

佐藤浩市

羽田美智子

親子共演を楽しみにしたが 脚本がつまらない

大いなる遺産

1998

アルフォンソ・キュアロン

イーサン・ホーク

グウィネス・バルトロウ

ロバート・デ・ニーロ

☆☆☆☆

ディケンズ名作を舞台を現代米国に移して映画化 美しい画像と演技者の表情が印象的

大いなる決闘

1976

アンドリュー・V・マクラグレン

チャールトン・ヘストン

ジェームズ・コバーン

バーバラ・ハーシー

☆☆☆☆☆

脱獄犯と元保安官の宿命の対決を描くアメリカン・ニューシネマ的な西部劇大作 

大いなる西部

1958

ウィリアム・ワイラー

グレゴリー・ペック

シーン・シモンズ

チャールトン・ヘストン

☆☆☆☆☆

豪華キャストと壮大なスケールで描くヒューマン西部劇大作  有名テーマ曲や名シーン満載

オーシャンズ

2009

ジャック・ペラン & ジャック・クルーゾー

ナレーション 宮沢りえ

 

 

☆☆☆

海の生物をテーマとしたドキュメンタリー映画

オーシャンズ 11

2001

スティーブン・ソダーバーグ

ジョージ・クルーニー

ブラッド・ピッド

マット・デイモン

 

 

オーシャンズ 13

2007

スティーブン・ソダーバーグ

ジョージ・クルーニー

ブラッド・ピット

マット・ディモン

☆☆☆☆☆

オーシャン率いるチームがベガスに帰ってきて 仲間を裏切ったカジノ経営者に復讐する

オーシャンと11人の仲間

1960

ルイス・マイルストン

フランク・シナトラ

ディーン・マーティン

ピーター・ローフォード

☆☆☆☆☆☆

大晦日ラスベガスのカジノを襲撃する大胆不敵な計画を企んだ元空挺隊員の破天荒物語で テンポ快調

奥様は魔女

1942

ルネ・クレール

フレデリック・マーチ

ヴェロニカ・レイク

ロバート・ベンチリー

☆☆☆☆

知事選に立候補した主人公が 魔女を助け 惚れられてしまうコメディー  予想外の楽しい作品

オクラハマ

1955

フレッド・ジンネマン

ゴードン・マクレー

シャーリー・ジョーンズ

ロッド・スタイガー

☆☆☆☆

アカデミー受賞 楽しい楽曲とダンスがくりひろげられる 良きアメリカを描いたミュージカル

オズの魔法使い

1939

ヴィクター・フレミング

ジュディー・ガーランド

レイ・ボルジャー

ジャック・ヘイリー

☆☆☆☆

名ミュージカル映画との評価高くアカデミー3賞受賞 もっとも多く見られた映画といわれる

男と女

1966

クロード・ルルーシュ

アヌーク・エーメ

ジャン・ルイ

ピエール・バルー

 

 

踊る大紐育

1949

スターリン・ドーネン

ジーン・ケリー

フランク・シナトラ

アン・ミラー

☆☆☆☆☆

三人の水兵のニューヨーク見物物語だが 米国ミュージカルの質と層の厚さに感激するアカデミー作品

オペラは踊る

1935

サム・ウッド

マルクス兄弟

キティ・カーライル

アラン・ジョーンズ

☆☆☆☆

MGM専属時代第1作  丁寧な映画作りが効を奏してたマルクス兄弟最大のヒット作

オルフェ

1949

ジャン・コクトー

ジャン・マレー

 

 

 

 

俺たちに明日はない

1967

アーサー・ペン

ウォーレン・ベイティ

フェイ・ダナウェイ

ジーン・ハックマン

☆☆☆☆

衝撃的なニューシネマとして評価されており アカデミー2部門受賞 

カーズ

2006

ジョン・ラセター

ラリー・ザ・ケーブル・ガイ

マイケル・ウォリス

ジョン・カーリン

☆☆☆☆☆

自動車を中心とした乗物を擬人化したキャラクターによって物語が構成されている

カーズ 2

2011

ジョン・ラセター  ブラッド・ルイス

山口智充

土田大

 

☆☆☆

 

カール爺さんの空飛ぶ家

2009

ピート・ドクター

ボブ・ピーターソン

 

 

☆☆

 

海底2万マイル

1954

リチャード・フライシャー

カーク・ダグラス

ジェームズ・メーソン

ポール・ルーカス

☆☆☆☆☆☆

映像、筋ともに評価されるべきSF映画の大傑作 何度見ても素晴しい 

海底2万マイル・ディープシー2000

1997

ロッド・ハーディー

マイケル・ケイン

ミア・サーラ

パトリック・デンプシー

☆☆☆☆☆

原作がかなり脚色されているが豪華キャスト大作 もっと評価されるべき作品 

隠し砦の三悪人

1958

黒沢明

三船敏郎

上原美佐

千秋実

☆☆☆☆☆

良くできた娯楽活劇 脚本、映像ともに優れるが 上原美佐の起用はまったく不可思議

楽聖ショパン

1943

チャールズ・ヴィダー

コーネル・ワイルド

ポール・ムニ

マール・オベロン

☆☆☆☆

ポーランドから恩師エルスナーとパリに来て リスト、ジョルジュの助力で社交界の花形になるが病死するまで

かぐや姫の物語

2013

高畑勲

地井武男

宮本信子

朝倉あき

☆☆☆☆☆☆

独特の作画は日本画の世界  監督、スタッフ、声優の熱意が感じられる力作で名編

影武者

1980

黒沢明

仲代達也

山崎努

萩原健一

☆☆☆☆☆

カンヌ映画祭グランプリの超大作  出演も画像も出来良いが 今一つ感激性に欠ける

カッコーの巣の上で

1975

ミロス・フォアマン

ジャック・ニコルソン

ルイーズ・フレッチャー

ウィリアム・レッドフィールド

☆☆☆☆☆☆

アカデミー主要5部門受賞の不朽の名作 狂人を装い精神病院に入院した男の抵抗を描く

カサブランカ

1942

マイケル・カーティス

ハンフリー・ボガード

イングリッド・バークマン

ポール・ヘンリード

☆☆☆☆☆☆

アカデミー 多数受賞  名作映画には必ず選ばれる  主題歌 時の過ぎ行くままに

華氏451

1966

フランソワ・トリュフォー

オスカー・ウェルナー

ジュリー・クリスティ

シリル・キューザック

☆☆☆☆☆

読書の禁止された未来を描くブラッドベリー原作の映画化 監督、出演者素晴らしい

ガス燈

1944

ジョージ・キューカー

イングリッド・バーグマン

シャルル・ボアイエ

ジョセフ・コットン

☆☆☆☆☆

夫に物忘れがひどくなったと信じ込まされた妻が精神的に追い込まれていく物語 バーグマンの受賞作

風立ちぬ

2013

宮崎駿

庵野秀明

滝本美織

西島秀俊

☆☆☆

画像、音楽は素晴らしいが 主役声優は 声もおかしく演技はド素人 宮崎駿も歳か?

風と共に去りぬ

1939

ヴィクター・フレミング

ヴィヴィアン・リー

クラーク・ゲイブル

オリヴィア・デ・ハヴィランド

☆☆☆☆☆☆

映画史に残るアカデミー賞総なめ3時間半強の超大作!息もつかせない進行とヒロインの強さが印象的

片目のジャック

1961

マーロン・ブランド

マーロン・ブランド

カール・マルデン

ピナ・ペリサー

☆☆☆☆

意欲作 西部劇には珍しく海岸のシーンが多用される  監督主演作品独特の独りよがりも目立つ

勝手にしやがれ

1959

ジャン・リュック・ゴダール

ジャン・ポール・ベルモンド

ジーン・セバーグ

ダニエル・ブーランジェ

☆☆☆☆

ジャンピング・カット 手持ちカメラなど斬新な手法のヌーベルバーグ セバーグが可愛い

ガリバーの大冒険

1960

ジャック・シャー

カーウィン・マシューズ

ジョー・モロー

ジェーン・ソーバン

☆☆☆☆☆

スウィフトの原作を  他より忠実に完全映像化  寓意も表現され真面目な製作

ガリバー旅行記

2010

ロブ・レターマン

ジャック・ブラック

ジェイソン・シーゲル

エミリー・ブラント

☆☆

イメージ違い

ガリレオからハッブルまで

 

アメリカ/イギリス

渡辺徹

 

 

☆☆☆☆☆

望遠鏡の発明から 宇宙望遠鏡までの進歩と 宇宙像、宇宙観の発展と画像を鑑賞

ガリレオからハッブルまで 望遠鏡

 

NOVA

 

 

 

☆☆☆☆

ガリレオ、ニュートン、ハーシェルから 星雲の正体 ビッグバン ダークマターまで解説

カルメン

1948

チャールズ・ヴィダー

リタ・ヘイワース

グレン・フォード

ロン・ランデル

☆☆☆☆☆

メリメ原作の映画化で脚色は激しいが リタ・ヘイワースのカルメンは情熱熱的で魅力的たっぷり

カルメン

1954

オットー・プレミンジャー

ハリー・ベラフォンテ

ドロシー・ダンドリッジ

パール・ベイリー

 

 

眼下の敵

1957

ディック・ポゥエル

ロバート・ミッチャム

クルト・ユルゲンス

アル・ヘディソン

☆☆☆☆☆

潜水艦物映画の定番  主演両者の術数を重ねた戦闘シーンと部下たちとの関係が面白い

カンサス騎兵隊

1940

マイケル・カーティス

エロール・フリン

オリヴィア・デ・ハヴィランド

レイモンド・マッセイ

☆☆

南北戦争前 奴隷解放家のブラウンとカンサス騎兵隊の戦いを描くB級映画  レーガンも出演

カンサス大平原

1953

レイ・ナザロ

スターリング・ヘイドン

イヴ・ミラー

バートン・マクレーン

南北戦争の前 両方に挟まれていたカンサスが中立の立場だったころの 鉄道建設の話

ガンジー

1982

リチャード・アッテンボロー

ベン・キングズレー

キャンディス・バーゲン

ジョン・ギールグッド

☆☆☆☆☆☆

ガンジーの足跡をドキュメンタリータッチで描き 圧倒的な評価でアカデミー主要8部門受賞した超大作 

ガンヒルの決斗

1959

ジョン・スタージェス

カーク・ダグラス

アンソニー・クイーン

アール・ホルマン

☆☆☆☆

大ヒットしたOK牧場の決斗のスタッフが再結集して作られた映画 西部劇らしい手慣れた作品

黄色いリボン

1949

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

ジョン・エイガー

ベン・ジョンソン

☆☆☆☆☆

ジョン・フォード 騎兵隊3部作の第2作  しっとりして いかにもアメリカ的な古典西部劇の典型

気球船探検

1962

アーウィン・アレン

レッド・バトンズ

セドリック・ハードウィック

ピーター・ローレ

☆☆☆☆

ジュール・ヴェルヌ原作  主題歌 ブラザース・フォー  名優出演の痛快冒険映画

紀元前1万年

2008

ローランド・エメリッヒ

スティーブン・ストレイト

カミーラ・ベル

クリフ・カーティス

☆☆☆

CGを駆使したアドベンチャースペクタクル巨編だが いったい何を言いたい?独りよがり

キャスト・アウェイ

2000

ロバート・ゼメキス

トム・ハンクス

ヘレン・ハント

ニック・サーシー

☆☆☆☆☆

エンジニアが無人島に漂着 過酷な戦いで生き抜き 故郷へ帰るロビンソン現代版だが 名演佳作

救命艇

1944

アルフレッド・ヒッチコック

タルラー・バンクヘッド

ウィリアム・ベンディックス

ウォルター・スレザック

☆☆☆☆☆

スタインベック原案 沈没し極限状態の生存者たちの対立、疑惑などを描いた秀作

キューリー夫人

1943

マーヴィン・ルロイ

グリア・ガースン

ウォルター・ピジョン

ヘンリー・トラバース

☆☆☆☆☆

みすぼらしい研究室でウランからラジウムを抽出することに成功した夫妻の死闘と愛情を見事に描いた

恐怖の報酬

1953

アンリ・ジョルジュ・クルーゾー

イヴ・モンタン

シャルル・ヴァネル

フォルコ・ルリ

☆☆☆☆☆☆

ニトロの運搬を請け持った4人の男たちの恐怖と友情、報酬を描いた フランス映画らしい大傑作

恐竜100万年

1966

ドン・チャフィー

ラクウェル・ウェルチ

ジョン・リチャードソン

マルチーヌ・ベスウィック

☆☆☆☆☆☆

SFXの王様レイ・ハリーハウゼンが人形を1コマづつ動かす手法で描いた恐竜映画の歴史的大作  

キング・オブ・キングス

1961

ニコラス・レイ

ジェフリー・ハンター

シオバン・マッケンナ

オーソン・ウェルズ

☆☆☆☆

イエスに関する全般的な伝記  映画というより知っておくべき全般的知識がもれなく学べる

キング・コング  2005年版

2005

ピーター・ジャクソン

ナオミ・ワッツ

ジャック・ブラック

エイドリアン・ブロディ

☆☆☆☆☆

1933年版キング・コングのリメークだが アカデミー3部門受賞 3時間強の超大作アクション 名作

キング・コング 1976年版

1976

ジョン・ギラーミン

ジェシカ・ラング

ジェフ・ブリッジス

チャールス・クローディン

☆☆☆☆☆

第2作 低評価だが興行的に大成功  脚本良く コングの哀愁表現など考えられた 佳作  

キング・コング 初版

1933

メリアン・C・クーパー

フェイ・レイ

ロバート・アームストロング

ブルース・キャボット

☆☆☆☆☆☆

SFXの記念碑的名画 軽快なテンポで展開される娯楽性も見事だが哀愁までも感じさせる歴史作品

キング・ソロモン

1937

ロバート・スティーヴンソン

ポール・ロブソン

セドリック・ハードウィック

ローランド・ヤング「

☆☆

アフリカロケされた作品で アドベンチャー映画の走り ロブソンのバスが素晴らしいがいかんせん古い 

禁じられた遊び

1952

ルネ・クレマン

フリジット・フォッセー

ジョルジュ・プージュリー

リュシアン・ユベール

☆☆☆☆☆☆

反戦映画の名作中の名作 子役たちの自然な演技と戦争の不条理さ描写が素晴らしい

禁断の惑星

1956

フレッド・マクラウド・ウィルコックス

ウォルター・ビジョン

レスリー・ニールセン

アン・フランシス

☆☆☆☆☆

SF映画に思索的観点を持込んだ金字塔的作品 ロボットロビーなどその後の映画に影響

空軍大戦略

1969

ガイ・ハミルトン

ローレンス・オリヴィエ

マイケル・ケイン

クルト・ユルゲンス

☆☆☆☆

実機を多数使用した 英国防衛の空中戦場面は圧巻 大俳優多数が出演した大作 

蜘蛛巣城

1957

黒沢明

三船敏郎

山田五十鈴

千秋実

☆☆☆☆☆

マクベスの翻案 いかにも黒沢作品  ロケの規模も大きく 常連スタッフに安心感

グラディエーター

2000

リドリー・スコット

ラッセル・クロウ

ホアキン・フェニックス

コニー・ニールセン

☆☆☆☆☆

アカデミー5部門受賞 スペクタクル大作 モロッコロケも素晴らしく人間描写も優れた傑作

グラン・トリノ

2008

クリント・イーストウッド

クリント・イーストウッド

ビー・ヴァン

スコット・イーストウッド

☆☆☆

従軍経験を持つ気難しい老人と アジア系移民一家の交流をえがく 

クォ・ヴァディス

1951

マーヴィン・ルロイ

ロバート・テイラー

デボラ・カー

ピーター・ユスティノフ

☆☆☆☆

大スター共演の壮大なスケールのスペクタクル アカデミー7部門でノミネートも受賞出来ず

グランド・クロス

 

ポール・ジラー

ミシャ・コリンズ

トーリ・ヒギンソン

ピーター・ウィング・フィールド

☆☆

ストーンヘンジで発生した異常事態がメキシコ、ジャワ、エジプト・・に波及し終末の時に向かう

グランド・ホテル

1931

エドマンド・グールディング

グレタ・ガルボ

ジョン・バリモア

ジョーン・クロフォード

☆☆☆☆☆

ベルリンの名門ホテルを舞台に5人の人生模様を同時進行で描き出したアカデミー受賞名作

グレートレース

1965

ブレイク・エドワーズ

トニー・カーティス

ジャック・レモン

ナタリー・ウッド

☆☆☆☆

ピーター・フォーク助演 いかにもアメリカ的な 紐育・パリ間レースのアクション・コメディ大作

グレンミラー物語

1954

アンソニー・マン

ジェームズ・スチュアート

ジューン・アリソン

ハリー・モーガン

☆☆☆

自分のスタイルの編曲、楽団を率いる夢を持ち続けたミラーのアメリカンドリームと人生を描く

黒水仙

1946

マイケル・パウエル

デボラ・カー

フローラ・ロブソン

ジーン・シモンズ

☆☆☆☆

アカデミー撮影賞、美術賞を受賞  デボラ・カーの美貌と フローラ・ロブソンの狂気の表情表現が物凄い

黒部の太陽

1968

熊井啓

石原裕次郎

三船敏郎

辰巳柳太郎

☆☆☆☆☆

資金難だった石原プロが電力会社に大量チケットを販売し動員映画・前売券映画の先駆けとなった作品 

群衆

1941

フランク・キャプラ

ゲイリー・クーパー

バーバラ・スタンウィック

ウォルター・ブレナン

☆☆☆☆☆

マスコミ操作で作られた虚構人物が、真剣な社会問題へとなって行く アメリカの善意と良心の物語 良作

クンドゥン

1997

マーティン・スコセッシ

テンジン・トゥタブ・ツァロン

ギュルメ・テトン

トゥルク・ジャムヤン・クン

☆☆☆☆

非暴力で中国に抵抗したダライ・ラマ14世の誕生からインド亡命までを描く

ケイン号の叛乱

1954

エドワード・ドミトリク

ハンフリー・ボガード

ホセ・フェラー

ヴァン・ジョンソン

☆☆☆☆☆

偏執狂で小心者の艦長と乗組員達の対決を描く特異な海軍物 脚本共演者が素晴らしく見ごたえある傑作

拳銃王

1951

ヘンリー・キング

グレゴリー・ペック

ヘレン・ウェスコット

ミラード・ミッチェル

☆☆☆☆☆

別れた妻子と堅気の生活を目指す早撃ちリンゴが 若者に殺される知的西部劇の先駆けと言われる小名品

拳銃の町

1946

エドウィン・L・マリン

ジョン・ウェイン

エラ・レインズ

ジョージ・ヘイズ

☆☆☆

戦後初の日本公開映画 ミステリー色の強い筋書だが 今一つ面白味に欠ける

拳銃無宿

1949

ジェームズ・エドワード・グラント

ジョン・ウェイン

ゲイル・ラッセル

ハリー・ケリー

☆☆☆☆

ガンマンがクェーカー教徒一家に匿われ 銃を使わず無抵抗の人達の優しさで改心する西部劇の一パターン

現金に体を張れ

 

スタンリー・キューブリック

 

 

 

 

 

荒野のガンマン

1961

サム・ペキンバー

モーリン・オハラ

ブライアン・キース

スティーブ・コクラン

☆☆

サム・ペキンバーの監督デビュー作品 人気のモーリン・オハラが気丈な母親を演じる

荒野の決闘

1946

ジョン・フォード

ヘンリー・フォンダ

ビクター・マチュア

リンダ・ダーネル

☆☆☆☆☆☆

OK牧場の銃撃戦を題材とする西部劇の古典  詩情豊かに西部を描いたドラマ作品

荒野の七人

1960

ジョン・スタージェス

ユル・ブリンナー

スティーブ・マックイーン

チャールズ・ブロンソン

☆☆☆☆☆

原作に惚込んだブリンナーが翻訳権を買ってまで作った傑作 助演、音楽も素晴らしい

ゴールド・フィンガー

1964

ガイ・ハミルトン

ショーン・コネリー

ゲルト・フレーベ

オナー・ブラックマン

☆☆☆☆☆

アストンマーチン、秘密兵器などが登場しスタイルを完成させた世界興行第1位の大ヒット作

国民の創生

1915

D・W・グリフィス

リリアン・ギッシュ

ヘンリー・フォンダB・ウォルソール

メエ・マーシュ

☆☆☆☆☆

1915年2時間半無声映画 南北戦争を再現した巨大スペクタクル映画 オルガンピアノ上映

地上(ここ)より永遠に

1953

フレッド・ジンネマン

バート・ランカスター

モンゴメリー・クリフト

フランク・シナトラ

☆☆☆☆☆

開戦前のホノルルを舞台に多数スター出演で多数アカデミー受賞軍隊の荒廃を描いた反骨の有名作  

心の旅路

1942

マーヴィン・ルロイ

ロナルド・コールマン

クリア・ガースン

フィリップ・ドーン

☆☆☆

記憶喪失になり踊り子に看病された大尉が 交通事故で昔に戻るが その間の記憶を失うラブロマンス

子鹿物語

1946

クラレンス・ブラウン

グレゴリー・ペック

ジェーン・ワイマン

クロード・ジャーマン

☆☆☆☆☆

フロリダ一家の一人息子と子鹿のふれあいと 自然の猛威、過酷さと映像美が秀作

ゴジラ (デジタルリマスター版)

1954

本田猪四朗

宝田明

円谷英二特撮

伊福部明 音楽

☆☆☆☆

大ヒットしたゴジラ第1回作で怪獣特撮の原点 水爆実験後遺症を訴える社会派作品

ゴジラ ファイナル ウォーズ

2004

北村龍平

ドン・フライ

松岡昌宏

北村一輝

☆☆☆

ゴジラ最終作と謳う スタッフ等それなりに豪華力作だが変なところがチャチくいまいち

ゴッド・ファーザー

1972

フランシス・フォード・コッポラ

マーロン・ブランド

アル・パチーノ

ジェームス・カーン

☆☆☆☆☆☆

大傑作  画面に引き付けられる迫力と構成は見事  演技も素晴らしい

ゴッドファーザー PartⅡ

1974

フランシス・フォード・コッポラ

アル・パチーノ

ロバート・デ・ニーロ

リー・ストラスバーグ

☆☆☆☆☆

初めて続編でアカデミー作品賞 6部門受賞  虚無感 人間描写ともに力作

コロラド

1948

ヘンリー・レヴィン

グレン・フォード

ウィリアム・ホールデン

エレン・ドリュー

 

 

最高の人生の見つけ方

2007

ロブ・ライナー

ジャック・ニコルソン

モーガン・フリーマン

ショーン・ヘイズ

☆☆☆☆☆☆

しみじみ見せられるヒューマンドラマ  この映画の良さは年齢を重ねて初めて分かる  

最後の猿の惑星

1973

J・リー・トンプソン

ロディ・マクドウォール

クロード・エーキンズ

ナタリー・トランディー

☆☆☆

シリーズ5弾 最終作 人間と猿との和解を描く  まあまあの作品 

最後の忠臣蔵

2010

杉田成道

役所広司

佐藤浩市

桜庭ななみ

☆☆☆

事件の真実を後世に伝え遺族を援助する命を受けた者と内蔵助の隠し子を育て上げる命を受けた者

最後の誘惑

1988

マーティン・スコセッシ

ウィレム・デフォー

ハーベイ・カイテル

バーバラ・ハーシー

☆☆☆☆☆

イエスを人間的側面から捉え、ユダの裏切りも新解釈、教会から第反撃の衝撃問題作

サウンド・オブ・ミュージック

1965

ロバート・ウィズ

ジュリー・アンドリュース

クリストファー・プラマー

シャーミアン・カー

☆☆☆☆☆☆

世界的大ヒット映画  筋書云々より 全編を流れる画像と音楽の美しさだけで十分

桜田門外の変

2010

佐藤純彌

大沢たかお

長谷川京子

柄本明

☆☆

井伊直弼暗殺を実行した水戸藩の下級武士 関鉄之介 の歴史に翻弄される姿を描く

砂塵

1939

ジョージ・マーシャル

マレーネ・ディートリッヒ

ジェームス・スチュアート

ミシャ・オウア

 

 

砂漠の鬼将軍

1951

ヘンリー・ハサウェイ

ジェームズ・メイスン

セドリック・ハードウィック

ジェシカ・ダンディ

☆☆☆☆☆

砂漠の狐と称えられたロンメルがヒットラー暗殺計画で反逆罪に問われた悲劇の戦争映画傑作

サハラ戦車隊

1943

ゾルタン・コルダ

ハンフリー・ボガード

ブルース・ベネット

J・キャロル・ネイシュ

☆☆☆

北アフリカでの米国戦車分遣隊と英軍の ドイツ軍との戦闘を描いた異色作

ザ・ビッグ・ツリー

1952

フェリックス・E・フェイスト

カーク・ダグラス

イヴ・ミラー

パトリス・ワイモア

☆☆

クェーカー教徒の森に生える巨木を伐採して大儲けを企む人間たちと教徒の信仰を描く

サブウェイ・パニック

1974

ジョセフ・サージェント

ウォルター・マッソー

ロバート・ショー

マーティン・バルサム

☆☆☆☆☆

三谷幸喜がこのシナリオを大絶賛した地下鉄暴走劇  迫力とストーリーの面白さは秀逸

猿の惑星

1968

フランクリン・ジェームズ・シャフナ

チャールトン・ヘストン

ロディ・マクドウォール

キム・ハンター

☆☆☆☆☆

三人の宇宙飛行士が猿の支配する惑星に不時着し人間が猿の僕になるという設定で大ヒット シリーズ第1作

猿の惑星 征服

1974

J・リー・トンプソン

ロディ・マクドウォール

ドン・マレー

リカルド・モンタルバン

☆☆

第4作 疫病により犬と猫が死滅し 猿が一番のペットとなったとの設定

猿の惑星 創世記

2011

ルパート・ワイアット

ジェームス・フランコ

フリーダ・ビント

ジョン・リスゴ

 

10年ぶりとなるシリーズ最新作

山河遥かなり

1948

フレッド・ジンネマン

イファン・ヤンドル

モンゴメリー・クリフト

ヤルミラ・ノヴァトナ

☆☆☆☆☆

母と別離し恐怖で失語・人間不信になった少年が、心優しいアメリカ兵に拾われて心を治し母親再会の名画

惨劇の砂漠

1931

ハワード・ヒギン

ウィリアム・ボイド

ヘレン・トゥエルヴツリーズ

クラーク・ゲイブル

 

 

三国志演義  84集

1994

中国中央電視台

唐国強

 

 

 

 

三国志をゆく

 

テレビ大阪

 

 

 

 

 

サンシャイン2057

2007

ダニー・ボイル

キリアン・マーフィー

クリス・エヴァンス

ミシェル・ヨー

☆☆☆☆☆

衰えた太陽を復旧する宇宙船乗組員の活動と葛藤描く名作 画像がグロだが高評価しても

三銃士

1973

リチャード・レスター

マイケル・ヨーク

ラクエル・ウェルチ

オリヴァー・リード

☆☆☆

チャールトン・ヘストン等を起用して ユーモア活劇として映画化しているが いまひとつ   

三銃士

1948

ジョージ・シドニー

ジーン・ケリー

ラナ・ターナー

ジューン・アリソン

☆☆☆☆☆

古い映画だが 配役も豪華でテンポも小気味よい アクションも派手で十分楽しめる映画

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

2011

ポール・アンダーソン

ローガン・ラーマン

オーランド・ブルーム

ミラ・ジョヴォヴィッチ

 

 

サンセット大通り

1950

ビリー・ワイルダー

ウィリアム・ホールデン

グロリア・スワンソン

エリッヒ・フォン・シュトロハイム

☆☆☆☆☆☆

アカデミー多数受賞の映画界内幕物 素晴らしい脚本で見事に表現した最高傑作

サンダーボール作戦

1965

テレンス・ヤング

ショーン・コネリー

クロディーヌ・オージェ

アドルフォ・チェリ

☆☆☆☆☆

007第4弾  水中格闘シーンを初めて取り入れ シリアス調に戻った 圧倒的大ヒットとなった

三人の狙撃者

1954

ルイス・アレン

フランク・シナトラ

スターリング・ヘイドン

ジェームス・グリースン

☆☆☆☆☆

大統領暗殺を狙い個人宅に潜伏した犯人と住人の死闘を描き小品だが優れた犯罪映画 シナトラが見もの

三人の名付親

1948

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

ペドロ・アルメンダリス

ワード・ボンド

☆☆☆☆

銀行強盗3人が 追い込まれた砂漠で瀕死の女性から預かった赤ん坊を町に届ける人情物

桑港

1936

W・S・ヴァン・ダイク

クラーク・ゲイブル

スペンサー・トレイシー

ジャネット・マクドナルド

☆☆☆☆☆

豪華な出演陣で1906年の大地震を題材とした大作 ゲーブルが魅力的で 主題歌は市の歌となっている

幸せへのキセキ

2011

キャメロン・クロウ

マット・デイモン

スカーレット・ヨハンソン

マギー・エリザベス・ジョーンズ

☆☆☆

閉鎖した動物園付きの家を買った主人公と2人の子供たちが 感動の軌跡を起こすまでを描く

シェーン

1953

ジョージ・スティーヴンス

アラン・ラッド

ジーン・アーサー

ヴァン・へフリン

☆☆☆☆☆☆

西部劇に生活感情の場面を取り入れた大傑作 「シェーン、カムバック!」の呼掛けは有名

シェルブールの雨傘

1964

ジャック・ドゥミ

 

 

 

 

 

シコふんじゃった

1992

周防正行

本木雅弘

清水美砂

柄本明

☆☆☆

卒業を条件に弱小相撲部に入部した大学生が相撲の面白さと勝負に没入 日本アカデミー受賞

シーザーとクレオパトラ

1945

ガブリエル・パスカル

ヴィヴィアン・リー

クロード・レインズ

スチュアート・グレンジャー

☆☆☆

クレオパトラの描き方と クロード・レインズのシーザーの人間描写は素晴らしいが・・

シザー・ハンズ

1990

ティム・バートン

ジョニー・デップ

ダイアン・ウィースト

ウィノナ・ライダー

☆☆☆☆☆

過激で風変わりな 現代のおとぎ話  アメリカ人の良さ、単純な付和雷同が良く表現

史上最大の作戦

1962

米英独3ヵ国の監督

ジョン・ウェイン

ヘンリー・フォンダ

クルト・ユルゲンス

☆☆☆☆☆

米英独仏のスター48名を動員した ノルマンディー上陸作戦を描く戦争映画の超大作  

地震列島

1980

大森健次郎

勝野洋

松尾嘉代

永島敏行

☆☆

邦画としては2時間以上の大作だが 人物描写、筋書など いま一つ  名作 日本沈没 に遠く及ばない

静かなる男

1952

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

モーリン・オハラ

ヴィクター・マクラグレン

☆☆☆☆

アイルランド系3人で構成される人情喜劇現代劇 アカデミー監督賞、撮影賞だが冗長

静かなる対決

1946

エドウィン・L・マリン

ランドルフ・スコット

アン・ドヴォラック

エドガー・ブキャナン

カーボーイと開拓者の対決だが あまりにも造りが古すぎ いかにも陳腐なC級西部劇

沈まぬ太陽

2009

若松節朗

渡辺健

三浦友和

松雪泰子

☆☆

問題のとらえ方があまりにも一方的  経営を狂わせた労組の責任を不問 左翼のステレオタイプ

自転車泥棒

1948

ヴィットリオ・デ・シーカ

ランベルト・マジョラーニ

 

 

 

 

七人の侍

1954

黒沢明

三船敏郎

志村喬

宮口精二

☆☆☆☆☆☆

世界の映画界に多大な影響を与えた日本映画の金字塔 構成演出 言うことなしの古典的名作  

市民ケーン

1941

オーソン・ウェルズ

オーソン・ウェルズ

ジョセフ・コットン

ルース・ウォリック

☆☆☆☆☆☆

25歳の処女作  アカデミー脚本賞  人生を考えさせ素晴らしい   バラのつぼみ

ジャイアンツ

1956

ジョージ・スティーブンス

ロック・ハドソン

エリザベス・テーラー

ジェームス・ディーン

☆☆☆☆☆

大牧場主、その妻、使用人から幸運にも成り上がった石油王の葛藤を3世代にわたって描いた雄大な物語

シャレード

1963

スタンリー・ドーネン

オードリー・ヘップバーン

ケーリー・グラント

ウォルター・マッソー

☆☆☆☆

離婚予定だった夫の突然の死から巻き起こる ミステリーコメディー  マンシーニのメロディーが有名 

上海特急

1932

ジョセフ・フォン・スタンバーグ

マレーネ・ディートリッヒ

クライヴ・ブルック

アンナ・メイウォン

☆☆☆☆☆

北京発上海特急が列車ジャックされ 乗客の人生模様と愛のドラマが展開 アカデミー受賞ディートリッヒ演技

終戦のエンペラー

2012

ピーター・ウェーバー

マシュー・フォックス

トミー・リー・ジョーンズ

初音映莉子

☆☆☆☆

日本人心理を良く描いていて 描写も正確

終着駅

1953

ヴィットリオ・デ・シーカ

ジェニファー・ジョーンズ

モンゴメリー・クリフト

リチャード・ベイマー

☆☆☆☆

デ・シーカを招いて作成した終着駅だけを舞台として人間模様を描写した恋愛映画の名作 日本でも大ヒット

十二人の怒れる男

1957

シドニー・ルメット

ヘンリー・フォンダ

リー・J・コップ

エド・ハリスベグリー

☆☆☆☆☆☆

映画史に光り輝く法廷劇の大傑作 ほとんど法廷内だけで演じられ、陪審員制度について考えられる名作

十戒

1956

セシル・B・デミル

チャールトン・ヘストン

ユル・ブリンナー

アン・バクスター

☆☆☆☆☆

4時間弱の超大作 スケール感は凄いが 信仰心が無いと 引っ掛る場面も 

ジュラシックパーク

1993

スティーブン・スティルバーグ

サム・ニール

ジェフ・ゴールドブラム

リチャード・アッテンボロー

☆☆☆☆☆

アカデミー視覚効果賞など3賞 CGによる恐竜画像は素晴らしく 大ヒットしたのもうなづける力作

ジュラシックパーク ロスト・ワールド

1997

スティーブン・スピルバーグ

ジェフ・ゴールドブラム

ジュリアン・ムーア

ピート・ポスルスウエイト

☆☆☆

シリーズ第2作  批評家には酷評されているが それなりに面白い

ジュラシックパークⅢ

2001

ジョー・ジョンストン

サム・ニール

ウィリアム・H・メーシー

ティア・レオーニ

☆☆☆☆

シリーズ3作目  小説の映画化ではなく 映画独自の筋書で進行

ジュラシック・ワールド 4DX

2015

コリン・トレボロー

クリス・ブラット

ブライス・ダラス・ハワード

ヴィンセント・ドノフリオ

☆☆☆☆

4作目 毎日2万人の観光客が訪れる有名パークの遺伝子操作で狂暴化した新恐竜が知能化してパニックに

ジュリアス・シーザー

1953

ジョセフ・L・マンキウィッツ

ジェームス・メイスン

ルイス・カルハーン

マーロン・ブランド

☆☆☆☆

シェークスピア原作の忠実な映画化 スター共演で皇帝を志向するシーザーへの反抗を描く

ショーシャンクの空に

1994

フランク・ダラボン

ティム・ロビンス

モーガン・フリーマン

クランシー・ブラウン

☆☆☆☆☆

社会の不条理、公権力の恐さを描く名作 大ヒットしなかったのが不思議 フリーマン好演

ジョーズ

1975

スティーヴン・スピルバーグ

ロイ・シャイダー

ロバート・ショー

リチャード・ドレイファス

☆☆☆☆☆

巨大鮫との死闘を描いたパニック・アクションで アカデミー3部門受賞の不朽の名作 助演者も名演

女王陛下の007

1969

ピーター・ハント

ジョージ・レーゼンビー

テリー・サバラス

ダイアナ・リグ

☆☆☆☆

第6作  レーゼンビーが第2代ボンド演じた最初で最後 品が無く声も様子も魅力は無いが 映画は佳作

処刑惑星

2009

サンディ・カローラ

アイザック・シングルトン

クラーク・バートラム

ダミオン・ポアティエ

☆☆☆

捕虜を乗せた宇宙船が墜落し 種族の存亡を賭けた人類と宇宙人の死闘を描く

白雪姫

1937

デヴィッド・ハンド

 

 

 

☆☆☆☆☆☆

ディズニー作 世界初の長編アニメ映画 歴史に残る名作

知りすぎていた男

1956

アルフレッド・ヒッチコック

ジェームス・スチュアート

ドリス・デイ

ダニエル・ジェラン

☆☆☆☆☆

さすがヒッチコック 手慣れた演出で引っ張っていかれる ドリスデイもアメリカ的に可愛い

シルク ドゥ ソレイユ

2012

アンドリュー・アダムソン

エリカ・リンツ

イゴール・ザリポフ

ルッツ・ハルフブナー

☆☆☆

空中ブランコ乗りの青年を追って不思議な世界に迷い込んだヒロインの冒険を描く

真紅の盗賊

1952

ロバート・シオドマク

バート・ランカスター

ニック・クラヴァット

エヴァ・バートック

☆☆

バート・ランカスターのアクションだけが売りの コメディー海賊映画 

新・荒野の七人 馬上の決闘

1969

ポール・ウェンドコス

ジョージ・ケネディ

ジェームズ・ホイットモア

ジョー・ドン・ベイカー

☆☆

七人の侍 翻案第三作 スペイン アルメリア地方で撮影 原作の安易な模倣の駄作

新猿の惑星

1971

ドン・テイラー

ロディ・マクドウォール

キム・ハンター

ブラッドフォード・ディルマン

☆☆☆☆☆

シリーズ3弾 未来の猿たちが現代の地球に漂着したという想定  ドラマとしての視点が面白い良作

紳士協定

1947

エリア・カザン

グレゴリー・ペック

ドロシー・マクガイア

ジョン・ガーフィールド

 

ユダヤ人排斥問題を描き アカデミー受賞

紳士は金髪がお好き

1953

ハワード・ホークス

マリリン・モンロー

ジェーン・ラッセル

エリオット・リード

☆☆☆☆

徹底した娯楽主義一本の傑作ミュージカル 若いモンローの天然ぶりと歌が魅力  

人生の特等席

2012

ロバート・ロレンツ

クリント・イーストウッド

エイミー・アダムス

ジャスティン・ティンバーレーク

☆☆

プロ野球の老スカウトマンの最後のスカウト旅に 確執を抱えてきた娘が力を貸す

シンドラーのリスト

1994

スティーヴン・スピルバーグ

リーアム・ニーソン

ベン・キングスレー

レイフ・ファインズ

☆☆☆☆☆☆

オスカー7賞受賞の定番名作  主題の素晴らしさと 主演のリーアム・ニーソンが良い

水滸伝 全四巻 43話

 

張紹林

李雪健

丁海峰

王衛国

☆☆☆☆☆

中国中央電視台の超人気番組のDVD化 43話 810分という大作 中国四大奇書を忠実に映像化 

スイスファミリー ロビンソン

1960

ケン・アナキン

ジョン・ミルズ

ドロシー・マクガイア

ジェームズ・マッカーサー

☆☆☆☆☆

永遠の愛読書 ディズニーらしい好作品 原作の良さが素直に表現されている夢の有るファミリー物語

スイング・ホテル

1942

マーク・サンドリッチ

ビング・クロスビー

フレッド・アステア

マージョリー・レイノルズ

☆☆☆☆

農場で祝日だけ営業するHoliday Innを舞台に展開するミュージカル傑作 ホワイトクリスマスはこの主題歌

スーパー 8

2011

J・Jエイブラムス  S・スチルバーグ

ジョエル・コートニー

エル・ファニング

ライリー・グリフィス

 

自主製作映画を作るため小型カメラで線路近くを撮影していた学生が遭遇した大事故と宇宙人

スーパーチューズデー

2011

ジョージ・クルーニー

ライアン・ゴズリング

フィリップ・シーモア・ホフマン

マリサ・トメイ

 

大統領選の有る一つの火曜日を意味し最大の代議員を獲得 選挙戦の裏側を描く政治サスペンス

スター・ウォーズ Ⅰ 

1999

ジョージ・ルーカス

リーアム・ニーソン

ユアン・マクレガー

ナタリー・ポートマン

☆☆☆

4作目だがシリーズ序章の設定  異形星人、アンドロイド、CG駆使大活劇 筋書きが陳腐

スター・ウォーズⅡ クローンの攻撃

2008

ジョージ・ルーカス

ユアン・マクレガー

ナタリー・ポートマン

ヘイデン・クリステンセン

☆☆☆

5作目 SFアクション 戦闘シーンや宇宙船の航海シーンのCGは進歩しているがそれだけ

スター・ウォーズⅢ シスの復讐

2005

ジョージ・ルーカス

ユアン・マクレガー

イアン・マクダーミド

ヘイデン・クリステンセン

☆☆☆☆

アナキンがダースベイダーに変身 新旧3部作を繋げる作品 興行的には成功作だが・・・

スターウォーズEp4 新たな希望

1977

ジョージ・ルーカス

マーク・ハミル

ハリソン・フォード

アレック・ギネス

☆☆☆☆☆☆

スターウォーズ シリーズ第1作 大ヒットSF映画 アカデミー6部門受賞  理屈抜きに面白い

スターウォーズEp5 帝国の逆襲

1980

アーヴィン・カーシュナー

マーク・ハミル

ハリソン・フォード

キャリー・フィッシャー

☆☆☆☆☆

特殊効果を駆使したSFアドヴェンチャー 3部作では最良との評価も有る 

スターウォーズEp6 ジェダイの復讐

1983

リチャード・マーカンド

マーク・ハミル

ハリソン・フォード

キャリー・フィッシャー

☆☆☆☆

3作目 シリーズ完結  マスターのヨーダ死亡 ダークウォーカーがルークを助けて死亡

スター誕生(1937)

1937

ウィリアム・ウエルマン

フレデリック・マーチ

ジャネット・ゲイナー

アドルフ・マンジュー

☆☆☆☆☆

田舎娘のスター誕生と ハリウッドの栄光と悲劇を描いたアカデミー受賞作で 何回かリメイクされている

スタートレック

1979

ロバート・ワイズ

ウィリアムシャトラー

レナード・ニモイ

ディフォレスト・ケリー

☆☆☆☆

第1作 巨費をかけたTV人気シリーズの映画化  興行成績も良かった 謎の存在ヴィジャー

スタートレック

2009

J.Jエイブラムズ

クリスパイン

エリック・バナ

レナード・ニモイ

 

 

スティーブ・ジョブス

2013

ジョシュア・マイケルスターン

アシュトン・カッチャー

ダーモット・マローニー

ジョシュ・ギャッド

☆☆☆☆

評判はいまひとつだが なにより主人公の持つ強烈な性格描写が面白く 刺激される  

素晴らしき哉、人生

1946

フランク・キャプラ

ジェームス・スチュアート

ドナ・リード

ライオネル・バリモア

☆☆☆☆☆☆

感動的な名作  ラストシーンは泣ける  今でも毎年クリスマスに再放映されるとか

スパルタカス

1960

スタンリー・キューブリック

カーク・ダグラス

ジーン・シモンズ

ローレンス・オリヴィエ

☆☆☆☆☆

第3次奴隷戦争をモデルとした 3時間半のスペクタクル大作  アカデミー4部門受賞 

聖衣

1953

ヘンリー・コスター

リチャード・バートン

ジーン・シモンズ

ヴィクター・マチュア

 

 

西部戦線異状なし

1930

ルイス・マイルストン

リュー・エアーズ

ウィリアム・ベイクウェル

ラッセル・グリーソン

☆☆☆☆☆☆

学生志願兵の理想と現実を描く史上初の反戦映画の名作 アカデミー作品、監督賞受賞 

西部開拓史

1963

ヘンリー・ハサウェイ

ヘンリー・フォンダ

ジョン・ウェイン

ジェームス・スチュアート

 

4監督が多数俳優を駆使して 親子3代の西部を5話構成で描いた叙事詩西部劇の集大成的な大作

西部地獄街

1937

チャールズ・バートン

ジョン・ウェイン

ジョニー・バックブラウン

マーシャ・ハント

安直な大量生産C級チャンバラ西部劇

西部の王者

1944

ウィリアム・A・ウェルマン

ジョエル・マクリー

モーリン・オハラ

トーマス・ミッチェル

☆☆☆☆

バッファロービルの半生を描いた作品 落ちぶれたビルが見世物に出演するなど独特表現

世界戦略・ロサンゼルス決戦

2011

ジョナサン・リーベスマン

アーロン・エッカート

ミシェル・ロドリゲス

ラモン・ロドリゲス

☆☆

襲来した地球外生命体の軍勢に、アメリカ海兵隊が立ち向かうアクション映画

赤壁Ⅱ

2008

ジョン・ウー

トニー・レオン

金城武

チャン・フォンイー

☆☆☆

 

ゼロ・グラビティ

2013

アルフォンソ・キュアロン

サンドラ・ブロック

ジョージ・クルーニー

エド・ハリス

☆☆☆☆☆☆

7部門でオスカーのSFサスペンス大作 脚本、撮影、音楽とも素晴らしくグイグイ引込まれる

戦艦バウンティ号の叛乱

1935

フランク・ロイド

チャールズ・ロートン

クラーク・ゲーブル

フランチョット・トーン

☆☆☆☆☆

アカデミー作品賞 2大スター共演の大作 偏執狂的で私利私欲の船長と副官の戦いを見事に描く

戦艦ポチョムキン

1925

エイゼンシュテイン

アレクサンドル・アントーノフ

グレゴリー・アレクサンドロフ

 

☆☆☆☆☆

史上ベストワンとの評価さえ有るサイレント映画 映像表現は見事  プロパガンダ映画  

潜航決戦隊

1943

アーチ・L・メイヨ

タイロン・パワー

アン・バクスター

ダナ・アンドリュース

☆☆

潜水艦でのドイツ基地征服物語 しょせん米国海軍のB級PR映画でメロドラマは付足し

戦場にかける橋

1957

デビット・リーン

タイロン・パワー

アレック・ギネス

ジャック・ホーキンス

☆☆☆☆☆

人間の名誉と誇りを賭けた男の闘いを描く名作で考えさせられる  アカデミー7部門受賞

戦場のピアニスト

2002

ロマン・ポランスキー

エイドリアン・ブロディ

トーマス・クレッチマン

エミリア・フォックス

 

 

戦場よさらば

1932

フランク・ボーセージ

ゲイリー・クーパー

ヘレン・ヘイズ

アドルフ・マンジュー

☆☆

ヘミングウェイ原作の映画化だが いかんせん古すぎ

戦争と平和

1956

キング・ヴィダー

オードリー・ヘップバーン

ヘンリー・フォンダ

メルファーラー

☆☆☆☆☆

圧倒される戦闘シーンや見事な映像、豪華キャストで演じられる壮大な叙事詩でもっと評価されて良い作品

戦争と平和

1967

セルゲーイ・ボンダルチューク

リュドミラ・サベーリエワ

セルゲーイ・ボンダルチューク

ヴェチェスラフ・チーホノフ

☆☆☆☆☆

旧ソ連が国家事業として作成した7時間半の超大作 12万人の戦闘シーン、ロケセットなど映画史上最高費用  

捜索者

1956

ジョン・フォード

ジョン・ウェイン

ジェフリー・ハンター

ナタリー・ウッド

☆☆☆☆

知人社長が激賞  各映画評価でも 最高の西部劇 などの賛辞も有るが・・

ソーシャル・ネットワーク

2010

デビッド・フィンチャー

ジェシー・アイゼンバーグ

アンドリュー・ガーフィールド

ジャスティン・ティバー

☆☆

facebook創設のザッカーバーグらを描く  余りのアクの強い人間像に辟易させられる

続・荒野の七人

1966

バート・ケネディ

ユル・ブリンナー

ロバート・フラー

ウォーレン・オーツ

☆☆☆

七人の侍翻案第二作 ユルブリンナーらスターを使いスケールは有るが感動に乏しい

続 猿の惑星

1970

テッド・ポスト

ジェームス・フランシスカス

チャールトン・ヘストン

キム・ハンター

☆☆☆☆☆

コバルト爆弾を信仰するミュータント化した人類と禁断の地にまで占領する猿類の最後の戦争と 地球の終末

続・座頭市物語

1962

森一生

勝新太郎

城健三郎

水谷良重

☆☆☆

大ヒットした座頭市物語でただちに作られた続編 殺陣はさすがだが ストーリーはいまひとつ 

続 夕陽のガンマン

1966

セルジオ・レオーネ

クリント・イーストウッド

リー・ヴァン・クリーフ

イーライ・ウォーラック

☆☆☆☆☆☆

マカロニウェスタンの大傑作  3時間まったく飽きさせない  最高と評する映画人多数

そして父になる

2014

是枝裕和

福山雅治

尾野真千子

リリーフランキー

☆☆☆☆☆

カンヌ国際映画祭 審査員賞受賞  主人公の会社人間ぶりに感がえせられるもの有り

卒業

1967

マイク・ニコルズ

ダスティン・ホフマン

アン・バンクロフト

キャサリン・ロス

☆☆☆☆☆☆

主題歌サウンド・オブ・サイレンスと共に 映画史に残るアメリカンニューシネマの傑作

ゾラの生涯

1937

ウィリアム・ディターレ

ポール・ムニ

ジョセフ・シルドクラウト

ゲイル・ソンダガード

☆☆☆☆☆☆

ゾラの文壇での成功と ドレフュス事件の弁護での悪戦苦闘を描く アカデミー受賞名作

ソラリス

 

スティーブン・ソダーバーグ

ジョージ・クルーニー

 

 

 

 

ソルト

2010

フィリップ・ノイス

アンジェリーナ・ジョリー

リーヴ・シュレイバー

キウェテル・イジョイホー

☆☆

ロシアからの密告者によってもたらされた ソルトという女スパイのロシア大統領暗殺計画説とその真実

孫子兵法と三国志

 

守屋洋

 

 

 

 

 

ターザン

1999

ケビン・リマ

トニー・ゴールドウィン

アレックス・D・リンツ

ミニー・ドライバー

☆☆☆☆☆

実写版を超えるアニメーション化の傑作 心を揺さぶる音楽と物語が感動を与える作品

ターミネーター

1984

ジェームス・キャメロン

 

 

 

 

 

ダ・ヴィンチコード

2006

ロン・ハワード

トム・ハンクス

オドレイ・トトゥ

ジャン・レノ

☆☆☆☆☆

マグダラのマリアがイエスの妻で子供も有り聖杯は子宮を表すとの仮説を映画化 荒唐無稽だが力作

第9地区

2009

ニール・ブロムカンプ

シャールト・コプリー

デヴィッド・ジェームス

ジェイソン・コープ

☆☆☆☆

地球に難民としてきたエイリアンを描きハードでコアな内容だが多数の映画賞にノーミネートされた

第5惑星

 

ウォルフガング・ペーターゼン

 

 

 

 

 

第三の男

1949

キャロル・リード

ジョゼフ・コットン

オーソン・ウェルズ

トレヴァー・ハワード

☆☆☆☆

アントンカラスのチター演奏、映像美、戦争の影を背負った人々の描写は素晴らしい

第十七捕虜収容所

1953

ビリー・ワイルダー

ウィリアム・ホールデン

ドン・テイラー

オットー・プレミンジャー

☆☆☆☆☆

捕虜の軍曹がスパイと疑われたが 逆スパイの陰謀をくじいて英雄の中尉を救出するアカデミー受賞作品

大脱走

 

ジョン・スタージェス

スティーブ・マックィーン

ジェームズ・ガーナー

リチャード・アッテンボロー

☆☆☆☆

ドイツ軍の収容所から脱走する捕虜を描いた脱走物の傑作映画

タイタニック

1997

ジェームス・キャメロン

レオナルド・ディカプリオ

ケイト・ウィンスレット

ビリー・ゼイン

☆☆☆☆

タイタニック号沈没時の貧しい青年と上流社会の娘を描いたロマンス作品で アカデミー11部門受賞 

大統領の陰謀

1976

アラン・J・パクラ

ダスティン・ホフマン

ロバート・レッドフォード

ジェイソン・ロバーズ

☆☆☆☆☆

ウォーターゲート事件記者手記を再現  演技も見事でアカデミー4部門受賞の迫力傑作

第七機動部隊

1952

レスリー・セランダー

スターリング・ヘイドン

リチャード・カールソン

キース・ラーセン

 

 

ダイ・ハード

1988

ジョン・マクティアナン

ブルース・ウィリス

アラン・リックマン

アレクサンダー・ゴドノフ

 

 

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

2011

平山秀幸

竹之内豊

唐沢寿明

井上真央

☆☆☆

わずか47人の兵で 45000人の米兵を翻弄し 畏敬をこめてFOXと呼ばれた大場栄大尉

ダイヤモンドは永遠に

1971

ガイ・ハミルトン

ショーン・コネリー

ジル・セント・ジョン

チャールズ・グレイ

☆☆☆☆

007第7弾 ショーンコネリー復帰、最後の出演作 評価は低いが 興行成績は高い

太陽はひとりぼっち

1962

ミケランジェロ・アントニオーニ

アラン・ロッド

モニカ・ヴィッティ

フランシスコ・ラバル

 

 

誰が為に鐘は鳴る

1943

サム・ウッド

ゲイリー・クーパー

イングリッド・バークマン

エイキム・タミロフ

☆☆☆☆☆☆

スペイン動乱を舞台にゲリラ工作に当たる米国人と現地娘の悲恋と冒険のアクション名作

宝島

1950

バイロン・ハスキン

ボビー・ドリスコール

ロバート・ニュートン

ベイジル・シドニー

☆☆☆☆☆

スティーヴンソンの原作の良さを表現した ディズニー製作の宝島映画の原点 子供心を思い出させてくれる 

タクシードライバー

1976

マーティン・スコセッシ

ロバート・デ・ニーロ

シビル・シェパード

ジョディ・フォスター

☆☆☆☆

衝撃作の誉れ高く 映画史でも称賛されるアメリカンニューシネマ  出口の無い無力感

黄昏

1951

ウィリアム・ワイラー

ジェニファー・ジョーンズ

ローレンス・オリヴィエ

エディ・アルバート

☆☆☆☆☆☆

田舎娘を見染めたレストラン支配人が横領して新生活を始めるが乞食にまで落ちぶれていくまでを描く名作

黄昏

1981

マーク・ライデル

ヘンリー・フォンダ

キャサリン・ヘップバーン

ジェーン・フォンダ

☆☆☆☆☆

金色の湖面の別荘の老夫婦を娘が婚約者と息子を連れて尋ね父娘の断絶と和解を描く アカデミー受賞作

ダ・ヴィンチ・コード

2006

ロン・ハワード

トム・ハンクス

オドレイ・トトゥ

イアン・マッケラン

 

 

ダンス・ウィズ・ウルブス

1990

ケビン・コスナー

ケビン・コスナー

グレアム・グリーン

メアリー・マクドネル

☆☆☆☆☆☆

アカデミー7冠 コスナーが私費を投じた現代の名作 戦闘、バッファロー狩りの画像も見事

タンポポ

1985

伊丹十三

山崎努

宮本信子

渡辺謙

 

 

チキ・チキ・バンバン

1968

ケン・ヒューズ

ディック・バン・ダイク

サリー・アン・ハウズ

アドリアン・ホール

☆☆☆☆

 

地球が静止する日

2008

スコット・デリクソン

キアヌ・リーブス

ジェニファー・コネリー

キャシー・ベイツ

☆☆☆☆

リメイクしたSFスペクタクル・サスペンス 使命で地球に降り立った宇宙からの使者

地球の静止する日

1951

ロバート・ワイズ

マイケル・レニー

パトリシア・ニール

ビリー・グレイ

☆☆☆

空飛ぶ円盤で飛来した異星人が 地球人に警告するメッセージ  SF隆盛時の作品

地球の危機

1961

アーウィン・アレン

ウォルター・ピジョン

ピーター・ローレ

ロバート・スターリング

☆☆☆☆

原潜が灼熱地獄の地球を救うSFアドベンチャー 荒唐無稽だが古典的SF 特撮はすごい

地球爆破作戦

1970

ジョセフ・サージェント

エリック・ブレーデン

スーザン・クラーク

ゴードン・ピンセント

☆☆☆☆☆

万能防衛コンピューター コロッサスが暴走を始め 人間社会を完全に支配下におさめるSF

地獄の戦場

1950

ルイス・マイルストン

リチャード・ウィドマーク

ジャック・バランス

レジナルド・ガードナー

 

 

地獄への道

1939

ヘンリー・キング

タイロン・パワー

ヘンリー・フォンダ

ナンシー・ケリー

 

 

地上最大のショー

1952

セシル・B・デミル

ベティ・ハットン

コーネル・ワイルド

チャールトン・ヘストン

☆☆☆☆

最大のサーカス一座の三角関係や人間模様を描き 規模と興行性に驚愕  アカデミー受賞

チップス先生さようなら

 

サム・ウッド

 

 

 

 

 

地底探検

1959

ヘンリー・レビン

ジェームス・メースン

パット・ブーン

アーリーン・ダール

☆☆☆☆☆

ジュール・ヴェルヌの原作を特撮冒険スペクタクル化  アカデミーは3部門ノミネートされた

沈黙の戦艦

1992

アンドリュー・デイビス

スティーブン・セガール

トミー・リー・ジョーンズ

ゲイリー・ビジー

 

 

椿三十郎

1962

黒沢明

三船敏郎

仲代達也

加山雄三

☆☆☆☆☆

黒沢らしい手慣れた演出の活劇 その後の活劇に大きな影響を与えた

ツリー・オブ・ライフ

2011

テレンス・マリック

ブラッド・ピット

ショーン・ペーン

ジェシカ・ジャスティン

 

1950年代のテキサス ある一家の40年にわたる日々から 人生に根源的意味を問いかける

剣岳 点の記

2008

木村大作

浅野忠信

香川輝之

松田龍平

☆☆☆

日本地図完成のため未踏峰の剣岳山頂を目指す測量手と案内人を描く  画像に重点過ぎる

デイ・アナザー・トゥモロー

2008

ジョーン・ドワイヤー

アイアン・ジーリング

ヴァレリー・ヴァロア

ヴラスタ・ヴラナ

地球が溶岩に覆われる危機をダムを爆破して救うという物語  荒唐無稽 我が強く 思い込みばかり

デイ・アフター・ツゥモロー

2004

ローランド・エメリッヒ

デニス・ウェイド

ジェイク・ギレン・ホール

エミー・ロッサム

☆☆☆

地球温暖化に伴って 突然現れた氷河期に混乱する人々

ティファニーで朝食を

1961

ブレイグ・エドワーズ

オードリー・ヘップバーン

ジョージ・ペパード

パトリシア・ニール

☆☆☆☆

ニューヨークに住み リッチな男性との結婚を夢見る女性が真実の愛にたどりつくまで

テルマエロマエ

2012

武内英樹

阿部寛

上戸彩

北村一輝

☆☆☆

古代ローマの浴場設計技師が日本にタイムスリップするコメディー 着想が面白い

天国への階段

1946

マイケル・パウエル

デヴィッド・ニーヴン

キム・ハンター

リチャード・アッテンボロー

☆☆☆☆

臨死体験の着想が面白く 主演も渋い   テクニカラーとモノクロの使い分けは秀逸

天地創造

1966

ジョン・ヒューストン

マイケル・パークス

ピーター・オトゥール

ジョージ・スコット

☆☆☆

旧約聖書から 天地創造に始まりノアの箱舟に至るまで描いた スペクタクル大作

天地創造

1966

ジョン・ヒューストン

マイケル・パークス

ジョージ・C・スコット

エヴァ・ガードナー

☆☆☆☆☆

豪華スタッフで巨費を投じ 旧約聖書に忠実に映画化されたスペクタクル大巨編

天地明察

2012

滝田洋二郎

岡田准一

宮崎あおい

中井貴一

☆☆☆

日本独自の暦造りに専念した安居算哲の反省を描く

トイストリ

1995

ジョン・ラセター

 

 

 

☆☆☆☆

米国中流家庭を舞台にカウボーイ人形たちオモチャが繰り広げる悲喜こもごもの人情ドラマ

トイストリー 2

1999

ジョン・ラセター

 

 

 

☆☆☆

超プレミアム人形として日本のオモチャ博物館へ送られようとしていたウッディの救出劇

東京物語

1953

小津安二郎

笠智衆

東山千栄子

原節子

☆☆☆☆☆☆

恐れ入りました  淡々とした描写で 観客をその世界に引き込んでいく技には感服

遠い太鼓

1951

ラオール・ウェルシュ

ゲーリー・クーパー

マリ・アルドン

リチャード・ウェッブ

☆☆☆

ゲーリー・クーパーが渋さを発揮 古典的な造りの西部劇で 画像のカラーも程度良し

遠すぎた橋

1977

リチャード・アッテンボロー

ロバート・レッドフォード

ジーン・ハックマン

マイケル・ケイン

☆☆☆☆☆

14大スター共演の大戦争スペクタクル 実際の戦車、飛行機を使用した戦争シーンは圧巻

透明人間

1933

ジェームズ・ホエール

クロード・レインズ

グロリア・スチュアート

ウィリアム・ハリガン

☆☆☆☆☆

H・G・ウェルズの原作の映画化  トーキー初期のSFホラーとして古典的名作と呼ばれるている

独裁者

1940

チャールス・チャップリン

チャールス・チャップリン

ポーレット・ゴダード

ジャック・オーキー

☆☆☆☆☆☆

チャップリン初のトーキーでヒットラーに歯向かった作品最も商業的に成功し 名演説シーンが有名 名作

ドクター・ノオ

1962

テレンス・ヤング

ジェームズ・ボンド

ウルスラ・アンドレス

ジョゼフ・ワイズマン

☆☆☆☆☆☆

007第1作 公開時タイトルは「007は殺しの番号」スパイアクション原点だが 秘密兵器など登場無し

ドクトル・ジバゴ

1965

デビット・リーン

オマー・シャリフ

ジュリー・クリスティー

ジェラルディン・チャップリン

☆☆☆☆☆☆

息をのむ画像の美しさ 壮大なスケールと革命に翻弄される主人公たちの一大叙事詩

時計じかけのオレンジ

1971

スタンリー・キューブリック

マルコム・マクダウェル

パトリック・マギー

マイケル・ベイツ

☆☆☆☆☆

荒廃した自由放任と全体主義社会とのジレンマを描いた風刺的なクレイジー作品 多数の映画賞を受賞した

トパーズ

1969

アルフレッド・ヒッチコック

フレデリック・スタフォード

ダニー・ロバン

ジョン・バーノン

☆☆☆☆☆

キューバ危機でキューバにミサイルが持ち込まれる緊迫化する両陣営の暗躍するスパイを描いた作品

トム・ソーヤーの大冒険

1995

ピーター・ヒューイット

ジョナサン・テイラー・トーマス

ブラッド・レンフロー

エリック・シュワイグ

☆☆☆☆

マーク・トゥエインの原作を ディズニーがアクション・アドベンチャー化 思い出が蘇った

トラトラトラ

1970

リチャード・フライシャー

マーチン・バルサム

ジョセフ・コットン

山村聰

 

 

トランスファーマー

2007

マイケル・ベイ   

シャイア・ラブーフ

タイリース・ギブソン

ジョシュ・デュアメル

☆☆

変形するロボットをテーマとしたシリーズの第1作  CGとアクションは凄いが児童向娯楽作品

トランスファーマー/ダークサイドムーン3D

2011

マイケル・ベイ   S・スチルバーグ

シャイア・ラブーフ

ミーガン・フォックス

ロージー・ハンティントン

☆☆☆

第3作 3Dが売り   あらゆるテクノロジー機器に変身する金属生命体と人類の攻防戦

1963

アルフレッド・ヒッチコック

ロッド・テイラー

ティッピ・ヘドレン

スザンヌ・プレシェット

☆☆☆☆☆☆

各種鳥の大群が老若男女を殺人的に襲う生物パニックサスペンス BGMが使われない構成

ドリトル先生不思議な旅

1967

リチャード・フライシャー

レックス・ハリソン

サマンサ・エッガー

アンソニー・ニューリー

☆☆☆

原作はファンタスティックで良いのだろうが 歌唱力のレベルは低い

トロイ

2004

ウォルフガング・ペーターゼン

ブラッド・ピッド

エリック・バナ

ピーター・オトゥール

☆☆☆☆☆

徹底したアクション・スペックタクル巨編 評価は高くないが興行的には大成功も肯ける

トロン

1982

スティーブン・リズバーガー

ジェフ・ブリッジス

ブルース・ボックスレイトナー

デヴィッド・ワーナー

☆☆☆

ディズニー製作の実写で 史上初のコンピューター映像と期待したが 筋書、映像とも今一つ

ドンキ・ホーテ

1933

G・W・パプスト

フョードル・シャリアピン

ドルヴィル

マディ・ベリー

☆☆

セルバンテス原作 バス歌手シャリアピンが誇大妄想と正義感に取りつかれた主人公を演ずる

ナイアガラ

1953

ヘイリー・ハサウェイ

マリリン・モンロー

ジョゼフ・コットン

ジーン・ピーターズ

☆☆☆☆☆

ナイアガラのロッジに宿泊した夫妻の妻が愛人と共謀して夫を殺人しようとし新婚カップルが巻き込まれる

ナイトミュージアム

2007

ショーン・レヴィ

ベン・スティラー

ロビン・ウィリアムズ

ディック・ヴァン・ダイク

☆☆☆☆☆

冴えないバツイチ主人公の描写、博物館の展示物アドベンチャーなど見どころたくさん大ヒット

ナイト・ミュージアム2

2009

ショーン・レヴィ

ベン・スティラー

ジョナ・ヒル

ロビン・ウィリアムズ

☆☆☆

 

長い船団

1964

ジャック・カーディフ

リチャード・ウィドマーク

シドニー・ポアチェ

ラス・タンブリン

☆☆☆☆

海洋アドベンチャー  徹底した娯楽活劇

渚にて

1960

スタンリー・クレーマー

グレゴリー・ペック

エバ・ガードナー

フレッド・アステア

☆☆☆☆☆☆

核戦争後の放射能拡散の恐怖を 淡々と描いた力作  衝撃的な映像を用いることなく描き出した名画

ならず者

1943

ハワード・ヒューズ

ウォールター・ヒューストン

ジャック・ビューテル

トーマス・ミッチェル

☆☆☆

ビリー・ザ・キッド、ドク・ホリデイ、パット・ギャレットという 3人の有名ガンマンをスター達が共演している異色作

日本沈没

2006

樋口真嗣

草薙剛

柴咲コウ

豊川悦司

恋愛映画に変質しており 原作の良さが全く生かされていない

日本沈没 (旧版)

1973

森谷司郎

藤岡弘

小林圭樹

いしだあゆみ

☆☆☆☆☆☆

日本SF史上の大傑作 助演陣も豪華 人生観も問われ もっと評価されるべき名作

ニューオーリンズ

1947

アーサー・ルービン

アルトゥーロ・デ・コルドバ

ドロシー・パトリック

ルイ・アームストロング

☆☆☆☆

賭博経営者とオペラ歌手の恋を描くが クラシックジャズの名手達が大挙出演する紳士録ともいうべき作品

ニュー・ワールド

2005

テレンス・マリック

コリン・ファレル

クオリアンカ・キルヒャー

クリスチャ・ベール

☆☆☆☆☆

イギリスからアメリカに移住してきた男と 伝説化している酋長の娘ポカホンタスの恋物語とその後を描く

抜き射ち二挺拳銃

1952

ドン・シーゲル

オーディ・マーフィ

フェイス・ドマーグ

スティーブン・マクナリー

ギャングに父を殺されて仇を探す若いガンマンと 指が使えない保安官が 犯人と戦う

ネットワーク

1976

シドニー・ルメット

ウィルアム・ホールデン

フェイ・ダナウェイ

ピーター・フィンチ

☆☆☆☆☆

アカデミー4部門獲得 TV界の視聴率戦争を舞台に 人間の欲望と過酷な競争社会を描く

ネブラスカ魂

1952

レスリー・フェントン

アラン・ロッド

ロバート・プレストン

ブレンダ・マーシャル

☆☆

強盗と手を組んでいる友人を助けようとする鉄道保安官の物語 アランラッドは甘すぎの役者

ノア 約束の舟

2014

ダーレン・アロノフスキー

ラッセル・クロウ

ジェニファー・コネリー

レイ・ウィンストン

☆☆☆

2時間半のスペクタクル大作  テンポ良く楽しめるが作り過ぎが気になる部分も 

ハート・ロッカー

2008

キャスリン・ビグロー

ジェレミー・レナー

アンソニー・マッキー

ブライアン・ジェラティー

☆☆☆

女性監督による イラクを舞台としたアメリカ軍爆弾処理班を描いた戦争アクション

パール・ハーバー

2001

マイケル・ベイ

ベン・アフレック

ジョシュ・ハートネット

ケイト・ヘッキンセイル

 

 

パイレーツ・ムービー

1982

ケン・アナキン

クリスティ・マクニコル

クリストファー・アトキンズ

テッド・ハミルトン

☆☆☆

冴えない女の子の夢を描いた 巨匠の「おバカ映画」で支離滅裂なラズベリー賞映画

墓石と決闘

1967

ジョン・スタージェス

ジェームズ・ガーナー

ジェイソン・ロバーズ

ロバート・ライアン

☆☆☆☆

OK牧場の決闘の後日談  アープとドク・ホリディの実像に近いのだろうが 理解しにくい

博士の異常な愛情

1964

スタンリー・キューブリック

ピーター・セラーズ (3役)

ジョージ・C・スコット

スターリング・ヘイドン

☆☆☆☆☆

核戦争の傑作ブラック・コメディー  名映画ランキングには 必ず入っている  

白鯨

1956

ジョン・ヒューストン

グレゴリー・ペック

レオ・ゲン

リチャード・ベースハート

☆☆☆☆☆

かって巨大な白鯨に片足を食いちぎられたエイハブ船長の狂気にもにた復讐の信念

白昼の決闘

1946

キング・ヴィダー

グレゴリー・ペック

ジョセフ・コットン

ジェニファー・ジョーンズ

☆☆☆☆☆

父を亡くした混血娘が引き取られた大牧場の 父とペック演ずる息子達の葛藤と愛憎を描く異色大作

ハスラー

1961

ロバート・ロッセン

ロバート・ニューマン

ジャッキー・グリーソン

パイパー・ローリー

☆☆☆☆☆☆

天才ハスラーの挫折と栄光の試合シーンを描く名作 ポール・ニューマンの代表作

バック・トゥ・ザ・フューチャー

1985

ロバート・ゼメキス

マイケル・J・フォックス

クリストファー・ロイド

トーマス・F・ウィルソン

☆☆☆☆☆☆

フューチャー現象と呼ばれる大ヒット作 タイムマシンを効果的に描いたSFの金字塔第1作

バック・トゥ・ザ・フューチャー Ⅱ

1989

ロバート・ゼメキス

マイケル・J・フォックス

クリストファー・ロイド

トーマス・F・ウィルソン

☆☆☆☆☆

3時間半のパラドックスとして製作されたが興行上の配慮でⅡ、Ⅲに分割して半年間隔で上映

バック・トゥ・ザ・フューチャー Ⅲ

1990

ロバート・ゼメキス

マイケル・J・フォックス

クリストファー・ロイド

メアリー・スティーンバージョン

☆☆☆☆

完結編 1885年にタイムトラベルした設定で 往年の西部劇俳優たちも登場する

ハックフィンの大冒険

1993

スティーヴン・ソマーズ

イライジャ・ウッド

コートニー・B・ヴァンス

ロビー・コルトレーン

☆☆☆☆

マーク・トゥエイン原作 ディズニー映画化 いかだに乗ってのハックフィンと奴隷ジムの脱出行

バットマン・ビギンズ

2005

クリストファー・ノーラン

クリスチャン・ベール

マイケル・ケイン

ゲイリー・オールドマン

☆☆☆☆

バットマン誕生の秘密を映画化したアクション大作  シリーズ原点を描く   

パットン大戦車軍団

1970

フランクリン・J・シャフナー

ジョージ・C・スコット

カール・マルデン

マイケル・ストロング

☆☆☆☆☆

アカデミー7部門受賞の戦争巨編 主人公の余りに激しい性格、奇行の描写が素晴らしい

波止場

1954

エリア・カザン

マーロン・ブランド

エヴァ・マリー・セイント

リー・J・コップ

☆☆☆☆☆

アカデミー8部門受賞  迫真の演技と骨太の演出で名作

パーフェクト ストーム

2000

ポーラ・ワインスタイン

ジョージ・クルーニー

マーク・ウォールバーグ

ジョン・C・ライリー

☆☆☆☆☆☆

不漁に悩むメカジキ漁船の船長が 一発逆転を狙った漁で遭遇した巨大嵐との壮絶なハリケーン映像が最高

ハムナプトラ

1999

スティーブン・ソマーズ

ブレンダン・フレイザー

レイチェル・ワイズ

アーノルド・ヴォスルー

☆☆☆☆

リメイク作品 荒唐無稽だがSFX満載で コミカル性も十分な 楽しめるアクション・アドベンチャー  

ハムレット

1948

ローレンス・オリヴィエ

ローレンス・オリヴィエ

ジーン・シモンズ

ベイジル・シドニー

☆☆☆☆☆☆

原作を忠実に映画化し 正面から描いた名作 セットも見事でモノクロ撮影が素晴らしい効果

ハムレット

 

ケネス・ブラナー

ケネス・ブラナー

ジュリー・クリスティー

デレク・ジャコビ

 

原作の全セリフを省略せずに映画化 

巴里のアメリカ人

1951

ヴィンセント・ミネリ

ジーン・ケリー

レスリー・キャロン

ニナ・フォスト

☆☆☆☆☆

ガーシュイン音楽 アカデミー6部門受賞ハリウッドミュージカルの最高傑作 タップも見事

巴里の屋根の下

1930

ルネ・クレール

アルベール・プレジャン

ポーラ・イレリ

エドモン・T・グレヴィル

☆☆☆☆☆

詩情あふれるモノクロ映像と音を融合させた誌的リアリズムのトーキー映画初期の名作 主題歌は有名

パラダイン夫人の恋

1947

アルフレッド・ヒッチコック

グレゴリー・ペック

アリダ・ヴァリ

ツイ・ジュールダン

 

 

バルティック・ストーム

2003

ルーベン・レダー

グレタ・スカッキ

ユルゲン・ブロフノウ

ドナルド・サザーランド

☆☆☆

大型フェリーの沈没と その陰の国際武器輸出の暗闇を描いた力作だが 筋書が今一つ明確でない

ピーター・パン

1953

ハミルトン・ラスク

ボビー・ドリスコール

キャサリン・ボーモント

ハンス・コンリード

☆☆☆☆

1953年ウォルトディズニー製作  原作の良さがにじみ出る秀作 

ピーター・パン2 ネバーランドの秘密

2002

ロビン・バッド

ハリエット・オーウェン

ブレイン・ウィーバー

コーリー・バートン

☆☆☆

第2次大戦下のロンドンを舞台 ポエジーは感じるが 顔立ちなどは日本人好みではない

ビートルズがやってくる

1964

リチャード・レスター

 

 

 

 

 

引き裂かれたカーテン

1966

アルフレッド・ヒッチコック

ポール・ニューマン

ジュリー・アンドリュース

ハンス・イェルク

☆☆☆

冷戦時代ドイツを舞台に米国原子物理学者が東独へ仮想亡命し 東側の科学をスパイしようとする物語

美女ありき

1941

アレクサンダー・コルダ

ヴィヴィアン・リー

ローレンス・オリヴィエ

アラン・モーブレイ

☆☆☆☆☆

ネルソン提督とエマ・ハミルトン大使夫人との献身的な愛情とその悲劇的な結末を描く悲恋物語

美女と野獣

1946

ジャン・コクトー

ジャン・マレー

ジョゼット・デイ

ミラ・パレリ

☆☆☆☆☆

ジャン・コクトーが古い小説を映画化 モノクロ画面の美しさと 筋書の見事さで完成度を謳われる名作

美女と野獣

1991

ゲーリー・トゥルースデイル

ペイジ・オハラ

ロビー・ベンソン

ジェリー・オーバック

☆☆☆☆☆☆

ディズニー映画史上最高ラブストーリーと言われ アカデミー受賞の愛と魔法の名作

ビスマルク号を撃沈せよ

1960

ルイス・ギルバート

ケネス・モア

ダナ・ウィンター

カール・モーナー

☆☆☆☆☆

英国海軍が全力を投じたドイツ最強戦艦追跡、撃沈の実話を映画化した海戦アドベンチャー 

ヒトラー ~最期の12日間~

2004

オリヴァー・ヘルシュピーゲル

ブルーノ・ガンツ

アレクサンドラ・マリア・ララ

コリンナ・ハルホーフ

☆☆☆☆☆☆

ヒトラーの人間性に初めて迫った独映画 演技、構成、製造とも素晴らしい

陽のあたる場所

1951

ジョージ・スティーヴンス

エリザベス・テイラー

モンゴメリー・クリフト

シェリー・ウィンタース

☆☆☆☆☆☆

上流階級の叔父と一族の娘と貧しい若者の恋と悲劇 アカデミー受賞の名作

百万長者と結婚する方法

1953

ジーン・ネグレスコ

マリリン・モンロー

ベティ・グレイブル

ローレン・バコール

☆☆☆

3人のモデルが結婚のために共同生活するロマンティックコメディ 若いモンローが秀逸

ヒューゴの不思議な発明

2011

マーティン・スコセッシ

ベン・キングズレー

エイサ・バターフィールド

クロエ・グレー・モレッツ

☆☆☆

赤でエミー5部門受賞 父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の冒険

ファミリー・プロット

1976

アルフレッド・ヒッチコック

バーバラ・ハリス

ブルース・ダーン

カレン・ブラック

☆☆☆☆

ヒッチコック53作目最後の作品 インチキ霊媒師とその彼氏が巻き込まれた陰謀を軽妙に描いたコメディー調 

ファンタジア

1940

ベン・シャープスティーン

ティームズ・テーラー

ストコフスキー

フィラデルフィア管弦楽団

☆☆☆☆☆☆

1960年 世界初のステレオ音声クラシックの大傑作 ディズニーの夢と意欲と感性に感服

ファンタジア2000

1999

ロイ・エドワード・ディズニー

ジェームズ・レヴァイン指揮

シカゴ交響楽団

 

☆☆☆☆☆

画像素晴らしくディズニーの感性を感じさせられる意欲的な傑作  ローマの松の解釈は?

フィラデルフィア物語

1940

ジョージ・キューカー

ケーリー・グラント

キャサリン・ヘップバーン

ジェームス・スチュアート

☆☆☆

大人の話術で評価され アカデミー受賞作品だが 和訳のせいか いまひとつ名作の感じがしない

フォレスト・ガンプ

1994

ロバート・ゼメキス

トム・ハンクス

ロビン・ライト

ゲイリー・シニンズ

☆☆☆☆☆☆

アカデミー6部門受賞の大ヒット作 人生はチョコレートの箱の名セリフで有名な傑作

深く静かに潜航せよ

1958

ロバート・ワイズ

クラーク・ゲイブル

バート・ランカスター

ジャック・オーデン

☆☆

豊後水道における米国潜水艦と日本駆逐艦の海戦を描くが潜水艦ものの心理描写など無い駄作 

復讐の谷

1951

リチャード・ソープ

バート・ランカスター

ロバート・ウォーカー

ジョン・アイアランド

☆☆

悪素行の息子を牧童頭が倒さざるを得ない陳腐な物語だが大群牛移動やカーボーイの作業風景は見もの

二人でお茶を

1950

デヴィット・バトラー

ドリス・ディ

ゴードン・マクレー

ジーン・ネルソン

 

 

ブッダ 赤い砂漠よ!美しく

2011

森下孝三

吉永小百合

堺雅人

吉岡秀隆

 

手塚治虫の代表作 初の映画化

船乗りシンドバッドの冒険

1946

リチャード・ウォーレス

ダグラス・フェアバンクスJR

モーリン・オハラ

ヴァルター・シュレツアク

☆☆

それなりのスターを並べ大作風だが 昔ながらの ドタバタ活劇B級娯楽映画

フューリー

2014

デビッド・エアー

ブラッド・ピット

シャイア・ラブーフ

ローガン・ラーマン

☆☆☆☆☆

ドイツ戦線でのアメリカ戦車の戦いを描く  本物のティーガー戦車を使った戦闘場面は秀逸

プライベート・ライアン

1998

スティーヴン・スピルバーグ

トム・ハンクス

トム・サイズモア

エドワード・バーンズ

☆☆☆☆☆☆

アカデミー5部門受賞の傑作  戦争映画だが人間描写にも優れる

プラネット アース

2006

BBC NHK

緒方拳

 

 

☆☆☆☆☆

全DVD11枚の全集 良く出来た自然ドキュメンタリーだが TV用のナびげーションは余計

ブレード・ランナー

 

リドリー・スコット

 

 

 

 

 

フレンジー

1972

アルフレッド・ヒッチコック

ジョン・フィンチ

バリー・フォスター

アレック・マッコーエン

☆☆☆☆

イギリスへ戻っての復活作 女性をネクタイで連続殺害する犯人に仕立てられたスリラー映画

ブロークン・アロー

1996

ジョン・ウー

ジョン・トラボルタ

クリスチャン・スレーター

サマンサ・マシス

☆☆☆

盗まれた核弾頭を主題とするアクションドラマ  迫力な有るがそれだけ

ブロードウェイ・メロディー

1929

ハリー・ボーモン

アニタ・ペイジ

チャールズ・キング

ベッシ―・ラヴ

 

初めてトーキー映画でアカデミー受賞作 

プロフェッショナル

1966

リチャード・ブルックス

バート・ランカスター

リー・マーヴィン

ロバート・ライアン

☆☆☆

メキシコ革命を舞台に 依頼者の妻を救い出すオールスターキャスト活劇 アカデミーノミネ   

プロメテウス

2012

リドリー・スコット

ノオミ・ラパス

シャーリーズ・セロン

マイケル・サスベンダー

 

謎に包まれた人類の起源を解く鍵が残された惑星に降りた科学者チームに驚愕の真実が

平原児

1936

セシル・B・デミル

ゲイリー・クーパー

ジーン・アーサー

ジェームズ・エリソン

☆☆

西部開拓時代のヒーロー総登場だが クーパーのガンさばきだけが売物の駄作

ベン・ハー

1959

ウィリアム・ワイラー

チャールトン・ヘストン

スティーブン・ボイド

ジャック・ホーキンス

☆☆☆☆☆

アカデミー最多11部門受賞の超大作スペクタル史劇  MGM破産の危機を救う大当り

望郷

1937

ジュリアン・デュヴィヴィエ

ジャン・ギャバン

ミレーユ・バラン

リーヌ・ノロ

☆☆☆☆

カスバのギャング ペペ・ル・モコを主題とした男のメロドラマ  誌的リアリズム路線の代表作

ボージェスト

1939

ウィリアム・A・ウェルマン

ゲイリー・クーパー

レイ・ミランド

ブライアン・ドンレヴィ

☆☆☆☆

恩人の経済的危機をかばうため外人部隊に身を投じた3兄弟の愛情を描く ミステリータッチの傑作

暴走機関車

1985

アンドレイ・コンチャロフスキー

ジョン・ボイド

エリック・バナロバーツ

レベッカ・デモーネイ

☆☆☆☆

2人の脱獄囚を乗せた4重連機関車が暴走し 追う刑務所長との死闘が始まる  黒澤明原案のパニック映画

北北西に進路を取れ

1959

アルフレッド・ヒッチコック

ケイリー・グラント

エバ・マリー・セイント

ジェームズ・メイソン

☆☆☆☆☆

いかにもヒッチコック的な 軽妙なサスペンス傑作  今になっても楽しめる作品   

ポセイドン

 

ウォルフガング・ペーターゼン

 

 

 

 

 

幌馬車

1950

ジョン・フォード

ベン・ジョンソン

ジョーン・ドルー

ハリー・ケリー・JR

☆☆☆☆☆

モルモン教徒の開拓団の護衛が 見世物一行と強盗団を道連れしながら 山越えに臨む

マーニー

1961

アルフレッド・ヒッチコック

ティッピ・ヘドレン

ショーン・コネリー

マーティン・ガベル

☆☆☆☆

トラウマから赤色と雷鳴を恐れ盗癖の有る女性マーニーを助けるべく原因と真相を探がそうとする夫の物語

マイノリティー・リポート

 

スティーブン・スティルバーグ

 

 

 

 

 

マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

2002

ジョエル・ズウィック

ニア・ヴァルダロス

ジョン・コーベット

マイケル・コンスタンティン

☆☆☆☆

ギリシャ系娘が 家族・親戚の大反対を押して結婚するまでの実話 低予算で伝説的大ヒット

マイ・フェア・レディー

1964

ジョージ・キューカー

オードリー・ヘップバーン

レックス・ハリソン

スタンレー・ハロウェイ

☆☆☆☆☆☆

最高の大人のためのミュージカル 名曲の数々と甘ったるくない骨有る筋書き 8部門受賞

魔術の恋

1953

ジョージ・マーシャル

トニー・カーティス

ジャネット・リー

トリン・サッチャー

☆☆☆

有名な魔術師フーディーニの恋と 脱出トリックで事故死するまでの伝記 カーティスの妻ジャネットリー共演

真昼の決闘

1952

フレッド・ジンネマン

ゲイリー・クーパー

グレイス・ケリー

トーマス・ミッチェル

☆☆☆☆☆☆

西部劇の革命の素晴らしい名作 辞めた保安官が正義のため たった一人で孤立無援で戦う

マトリックス

1999

ウォシャウスキー

 

 

 

 

 

マルクス兄弟デパート騒動

 

 

 

 

 

 

 

マルクスの二挺拳銃

 

 

 

 

 

 

 

ミクロの決死圏

1966

リチャード・フライシャー

スチーブン・ボイド

ラクウェル・ウェルチ

エドモンド・オブライエン

☆☆☆☆☆

SF映画の古典的名作 さすがに古くなったが最後まで飽きさせない もっと評価されるべき

未知との遭遇

1977

スティーヴン・スピルバーグ

リチャード・ドレイファス

フランソワ・トリュフォー

テリー・カー

☆☆☆☆☆

21世紀宇宙の旅と並び称されるSF名作  

南太平洋

1959

ジョシュア・ローガン

ロッサノ・ブラッティ

ミッツィー・ゲイナー

ジョン・カー

☆☆☆☆

メロディーの宝庫と呼ばれるミュージカル大作  筋書きは単純

民族の祭典

1938

レニ・リーフェンシュタール

 

 

 

☆☆☆

画像と構成の評価が高いが それほどとは感じられない  特に 本DVDの序盤は汚い

ムーンレイカー

1976

ルイス・ギルバート

ロジャー・ムーア

ロイス・チャイルズ

リチャード・キール

☆☆☆

ボンドでは珍しく スペースシャトル奪還の宇宙もの 徹底した娯楽作品で興行成績良し

無敵艦隊

1937