ベトナム

  

トップ ページ 
クメール遺跡 
マレーシア 
ベトナム 
ニュージーランド 
海南島 
桂林 
インド 
カタール 
中国本土 
青島 
トルコ 

 

 

サイトマップ欧州・アフリカアジア南北アメリカ日本国内食べ歩き・泊り歩きトリビア

african_hr_2.gif

ヴ ェ ト ナ ム 縦 断 

   今回は 北部から入り 中部 南部へと下って行くルートで

  ベトナムを観光します

  一般に ベトナム北部は 純朴、穏やか、温かい

 といった言葉で表され、南部は 活発、喧噪、激しいといった

 雰囲気を感じます

 

  ベトナムの自然といえば なんといっても 

  ハロン湾が 最大の見ものと思います

  ハロン湾観光で 一般的な遊覧船。

   2階建で 宿泊出来るタイプも有ります。

 

  それぞれ 出航準備

 

  

  水墨画の世界です。

 

  ただ 見とれていました。 

 

 

  水墨画的風景    その2。

 

  合成写真では ありません

 

 海の桂林?? と呼ぶ人がいます。

 でも ハロン湾の方が はるかに大規模です。

 どうみても こちらが本来 本家でしょう

 

 ハロン湾にすっかり 魅せられました。 

 遊覧船の停泊する小島の山から撮影しました

 

 

 

 

 

  水上生活者たちの住居

 

  住居となっている いかだ の周囲には

 とってきた魚類の いけすが設置されていて

 観光船に販売しています。

 

 

 

 

 

 

  名物 水上人形劇

  ベトナム民族楽器の伴奏にのせて

 語りと歌が演奏されています

 鉄道の 手動式 踏切

 

  陶器の町

 

 

 観光客用ホテルは リゾート調で 風情があります。 

 

 

 

 

  中部ベトナムには 旧王朝の遺跡も豊富です。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 ベトナム戦争時 親米政権に抗議のため 

  焼身自殺した僧侶の車です。

 

 

 

  ベトナム中部は ベトナム戦争で 徹底的に

 破壊されました。

 仏教遺跡の残骸です

 

 

 

 

 

 

 

 ベトナムの 民族舞踊です。

 

 

  多くの日本人が居留していた ベトナム。

 この橋も 「日本橋」 の名称で保存されています

 

 

 

 竹ひご細工と思われる 巨大な装飾品

 

 

 

 

 現在の ベトナム庶民の足は 圧倒的にオートバイ。  

 家族5人乗り!!も いくらでも見れます

 

  ベトナム南部には 北部のおっとりさは 

 全くみられません。

 中国発展地帯のような 生命力といやらしさが

 横溢しています

 町中の市場は 活気に満ち満ちています。

 

 

 バイクの通勤ラッシュ

 信号は 無いに等しい

 植民地時代の遺産

 中央郵便局

 

 

 ベトナム戦争の最後の戦場

 

 南ベトナムを陥落させた時にサイゴンへ一番乗りした 

 北ベトナム側の戦車だそうです。

 建物内には 当時使われていた 軍用の通信機器が 

  並んでいます

 

 teatime.gif

 

[トップ ページ][サイトマップ][欧州・アフリカ][アジア][南北アメリカ][日本国内][食べ歩き・泊り歩き][トリビア]

Copyright(c) 2016   Yoichiro Saito. All rights reserved.