クラシックカー

 

 

トップ ページ 
グランドキャニオン 
クラシックカー 
クラシックカー 2 
東海岸クルーズ 
イグアス 
キューバ 
ヨセミテ・セコイヤ 
ナスカ 
メキシコ 
クスコ 
マチュピチュ 

 

 

サイトマップ欧州・アフリカアジア南北アメリカ日本国内食べ歩き・泊り歩きトリビア

african_hr_2.gif

ク ラ シ ッ ク カ ー の 宝 庫 キ ュ ー バ

 クラシックカーが ごくごく普通に町中を走っている国 キューバを見てみたくて 行ってきました

 確かに 現在でも キューバのいたるところを クラシックカーが 数えきれないくらい走り回っていました。

 カストロが チェ・ゲバラたちを同志として 1956年キューバに上陸した キューバ革命。

 1959年には 革命政権が樹立し アメリカとの関係悪化で 1961年に国交が断絶しましたが

 この際 住んでいたアメリカ人が本国へ戻った時点で 多数のアメ車がキューバに放置されました。

 経済封鎖の影響で 新しい車が輸入出来ず 古い車を 延々と修理しながら使い続けるしかなかったため

 現在でも ビンテージカーを 至る所で見る事ができます。というか 新しい車は ほとんど見かけません。

 教育が無償のせいか 国民の知的レベルが極めて高いと言われ 誰でもが 自動車などの修理も手がける由

 もともと頑丈な アメリカ黄金時代の自動車を 部品を使いまわしながら使いきっている点 ほとほと感服します。

 キューバ人たちは このクラシックカーを 「 カチャロス 」と呼んで 愛しんでいます。

 

以下 説明はほとんど要らないと思います。

 

   

  

 

 

 

 

 

 

 

  

  庶民の足 乗り合いバスは  古いトラックに 

  ただ座れるだけのベンチを取り付けたもの 

  冷房も 窓ガラスも何もありません

 

 

  バス待ちの行列が いたるところに出来ていました

 

 

 

 軍用だった?サイドカー付きのオートバイ

 けっこうな数を見かけます

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  オープンカーも けっこう見かけます。

 バカンスを楽しんでいたアメリカ人の所有だったのでしょう

 

 

 

 

  アメ車の輸入停止以降 東欧諸国から輸入された小型車

 それなりに健闘していますが  アメリカ黄金期のクラシックカーとは

 物が違いすぎます

 

 

  これは これは!!

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

  御夫婦で お買い物?

  

 

 

 

 

 

 

  

  町中で見かける観光客用のバスは 国交の有った中国

 から輸入された中古バス

 ボディーのいたるところに中国語が残っています

 

 

  

  

 

 

 

  

 

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 カ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 teatime.gif

[トップ ページ][サイトマップ][欧州・アフリカ][アジア][南北アメリカ][日本国内][食べ歩き・泊り歩き][トリビア]

Copyright(c) 2016   Yoichiro Saito. All rights reserved