ポルトガル

 

トップ ページ 
イギリス 
スイス山岳鉄道 
スペイン 
オーストリア 
モロッコ 
アルプス散策 
ドイツ 
ポルトガル 
ロシア 
ハンガリー 
エジプト 
チェコ 

 

 

 

  

サイトマップ欧州・アフリカアジア南北アメリカ日本国内食べ歩き・泊り歩きトリビア

african_hr_2.gif

ポ ル ト ガ ル 周 遊

イベリア半島のポルトガル  

 

「ピレネー山脈を越えるとヨーロッパではない」と言われた イベリアです。

 

ローマに占領されていた時期、イスラムの支配下にあった時期・・・幾多の異文化が

 

混合していていますが、隣国スペインとは かなり肌合いが違います。

 

街中を歩いていても ずっと おっとりした感じで、物価も安く 日本人に対しては かなり友好的です。

 

 

 

 

 壁面には 泥のかたまりを塗り付けたような

 独特の装飾

 

 

 

  さすがポルトガル

 壁面装飾は タイル壁画

 

 

 生ハムが 店頭に

 ずらりとぶら下がっています

 グレードごとに ピンからキリです。

 

 民芸品を店頭にならべた 土産物店 

 

 

  レストランのカウンター

 

 

 

 

 ポルトガル名物 コルク製品の専門店

 各種バッグ、リュック、帽子、小物・・・・

 自分への御褒美は 下の写真

 コルク製ウォレット

 

 

 100%コルクで出来た お財布

 表は 黒い着色で型押し、内は 濃いめのコルク

 

 現地の日本人ガイドさんによれば 耐水性と丈夫さは保障

 方々で見かける 水道橋

 

 ベレンの塔

 ポルトガルから 大海原に出航していった航海者たちが

 心に残影を刻んだだろう ベレンの塔

 干潮時には 砂地が顔を出します

 

                          リスボン

 

 

 

 

 

  聖歌隊が並ぶ 椅子の列

  天井を支えるリブボールトは

 建築教科書そのもの

 

 スペインが フラメンコ なら ポルトガルは 「ファド」

 レストランスタイルで 食事やワインを楽しみながら

 ファドを楽しませる 専門店が 繁盛しています

 

 

 向かって左側の ポルトガルギター(ギターラ)という12弦の

 楽器が主伴奏を担当し 現地では ヴィオラと呼ばれている

 右の6弦のクラシックギター(ただし スチール弦を使用)が

 リズムとコードを担当し、時には 低音ギターが加わる場合も

 有ります

 

 

男女の歌手は それぞれの得意曲を 陶酔裏に歌います

これで病みつき!  帰国後 

ポルトガルの国民的歌手 アマリア・ロドリゲスのCDを

買いまくるはめに・・・・

 

 

  オビドス

 

 民家の壁面一杯に張り付いた 藤の老木

 スペインの至る所で 日本由来と思われる花木が

 植えられていました

 

         

 

 

 上の写真の向かいの土産物店

  店頭で イーゼルを立てて 油絵を描いているおじさん

 

 

  ポルトは その名の通り 港町

 寺院と 有名なワイン蔵が有ります

  

 

  寺院の有る町と ワイン蔵のある町は

 川を隔てて 向き合っています

 

 

 ワイン貯蔵所の前の川面には 

 

 昔 各ワイン製造業者から 集荷に使われた帆船が

 

 往時の姿をしのばせて 停泊しています

 このような貯蔵スペースが 何十とつながった 巨大なワイン蔵

 有名な 「ポートワイン」の産地ですが 

 グレード別に 3種類に大別されたワインが 

 材質も 大きさも異なった樽に眠っています

 

       

 

 

 特別な当たり年の ヴィンテージワインだけの

 

 収納棚  

 

 年ごとに 厳重に管理されています。

 

 

 

 鉄道の駅舎

 壁面いっぱいに アズレージョ (ポルトガル名物のタイル)が

 貼りめぐらされています

 

                       

 

 

 

 大時計の下に 時刻表示板

 その先に プラットホームが続いています

 観光地で見かけた 旅行客用の 電動カー

 

 さすが タイルの国

 小さな商店やレストランの入り口まで

 タイルで装飾されてます

 

 ふらり立ち寄った 田舎のマーケットで飼ったチーズ3種

 期待以上の美味!

 これと 下の2種 3個合計で 20数ユーロ!

 いつも感じますが 日本のチーズは 異様に高価です!

 

 

  下半分くらい ガーゼで巻かれた状態で

 売っています

 

 

                                teatime.gif

[トップ ページ][サイトマップ][欧州・アフリカ][アジア][南北アメリカ][日本国内][食べ歩き・泊り歩き][トリビア]

 

Copyright(c) 2016    Yoichiro Saito. All rights reserved