エジプト

 

 

 

トップ ページ 
イギリス 
スイス山岳鉄道 
スペイン 
オーストリア 
モロッコ 
アルプス散策 
ドイツ 
ポルトガル 
ロシア 
ハンガリー 
エジプト 
チェコ 

 

 

 

 

 

 

サイトマップ欧州・アフリカアジア南北アメリカ日本国内食べ歩き・泊り歩きトリビア

african_hr_2.gif

 

エ   ジ   プ   ト 文 明 の 巨 大 さ

アラブの春(革命) 以来 観光客の激減したエジプトを見てきました。

 

これだけの大観光地にもかかわらず 旅程を通じて 日本人ツアーには まったく会いません。

 

全体に どこもすいていて じっくり 見てまわれました。

 カイロ空港

 カイロ市内   ライトアップされた 

 

 ムハンマド・アリ・モスク

 

 エジプト考古学博物館

 

 人類の誇るべき遺産の宝庫 !!

 エジプト文明の基礎ともいうべき パピルス の植栽

 

 

背景に有る すすけた感じのビルは 

 

ムバラク一派の居たビルで 昨年の革命で焼かれました

 この近さで こんなに焼けたのに 博物館が 

 

 良く無事だった!!

 

 

街中のホテルの前の道路から写す。

 

ピラミッドが簡単に撮影出来る距離です 

 

  ピラミッド スフィンクスの位置関係

ギザの3大ピラミッド

クフ王、カフラー王、メンカウラー王

こんなに 近かったんだ!

 

 

  クフ王のピラミッド

 一個一個の石の大きさが実感出来るのでは?

 

 

 

 

 定番の ラクダ乗り  

 結構い気の荒い動物!

 立ち上がりの時は 一気に前方へ落とされそうになる。

 

 

 

 エジプトの鉄道  

 一等車両です

 一等寝台車

( 一室は 上下2段のベッドで出来ています )

 

 アブシンバルへ向かう延々270キロの直線砂漠道路

 テロに備え 前後を武装警官の装甲車で挟まれ

 

 全車一体につながって 休憩無しに走ります。

 

 ガイドの表現では 「 コンボイ 」 だとのこと。

 

 

水なぞ 有るはずもありません。

 

こんな くっきりした蜃気楼!!

 

初めて見ました。

 

 

  蜃気楼 U !!

アブシンバルの真横まで 人造湖 ナセル湖が 

来ています。

そして ナセル湖内をめぐる大型クルーズ船が 

 

着岸しています

 

 

  人造湖 ナセル湖

 

 

 

 

 

 

砂漠の夕景  

 

不思議な色彩です

 

 

 

 

 撮影のため 停車して欲しかったのですが、

 

 安全確保のため 警察の指示は

 

 あくまでも ノンストップです。

 

 

 ナイル川の観光定番

 クルーズ船

 クルーズ船の室内

 

 

 停泊中のクルーズ船  

 なんと 全部で 280隻も有るそうだ

政情不安で 観光客が激減

停泊中のクルーズ船が つながれっぱなし

 

 

 エジプトの民族舞踊は ベリーダンス だけではありません

 船内で男性の踊る スフィーダンス も見事です

 

 

 

 

 

  ナイル川の 夕刻

 「エスナ 水門」 

7,8メートルの水位差を この水門で 調整

 

 

 手漕ぎのボートは

 土産物売りの少年たち

 怖いものしらず

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定番    コブラ使いの おじさん

チップが無いと すごい目で にらみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルクソールの 早朝 気球観光

出発準備中の 各気球

 

 20人乗りくらいの 大型気球

 バルーン内に バーナーで熱気を注入

 

 

 

各気球のキャプテン判断で 別個に出発

しょせん 風向き任せのため 出発時刻によって

さまざまな 方向、高さに分散して飛んでます。

 着陸時は トラックで各気球を追いかけまわし

 

 ロープを受け取って 地面に固定します。

人海戦術で 畑の畔道に 引きづり下ろします。

 気球の折畳みは 

 

 全員の体重を利用

 

 けっこうな重労働と見えます。

 

 

 

 

 

 

ルクソール東岸  カルナック神殿

 

門前には 列をなす スフィンクス群

 

 

 

  これも観光定番  各地に有る 観光馬車

 

 

 

 

 

 

 teatime.gif

[トップ ページ][サイトマップ][欧州・アフリカ][アジア][南北アメリカ][日本国内][食べ歩き・泊り歩き][トリビア]

 Copyright(c) 2016   Yoichiro Saito. All rights reserved.